TOP > 映画作品を探す > 修羅がゆく2 戦争勃発

暴力団組長殺しの汚名を着せられた男の小さな組が、関東と関西の二大勢力の抗争に巻き込まれながらも、自らの組の存続と自分たちをおとしめた男への復讐を遂げようとする過程を描いたアクションの第2弾。監督は「修羅がゆく」の和泉聖治。撮影も「修羅がゆく」の安藤庄平。主演は「BAD GUY BEACH」の哀川翔。R指定。

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

新宿・歌舞伎町に組を構えた本郷流一は、同じ歌舞伎町をシマとする春田組との小競り合いを、大日本百心会会長・永倉清道の仲立ちによって収められ、しばらくの間、伊豆・大浜市へ身を引くことにした。春田組には撤退と見せかけた本郷だが、実は関東進出をもくろむ光和会の動向を、関東と関西それぞれの勢力の中間地点である大浜市で見張ろうという腹づもりである。本郷は大浜市へ移ってすぐ、幸子という若い芸者を火野組のチンピラから救った。本郷は、幸子が10年前に自分が殺した男の娘であることに気づいて、罪滅ぼしに彼女を自由の身にしてやるが、本郷の真意を知らない幸子は彼の元にいついてしまう。大浜市一帯を取り仕切る大浜組と火野組の抗争は激化し、光和会を後ろ盾に持つ火野組をなんとか伊豆から追い出したい大浜組組長・大浜常吉は、伊豆連合会総長の堂島重伍に協力を求めたが取り合ってもらえず、春田組と盃を交わすことを決意した。一方、火野組組長・火野五郎から本郷が大浜市にいると聞かされた光和会本部長・伊能政治は、大浜組と春田組の盃事を知って、堂島と結託することを計画する。大浜市は利権を巡って一触即発の状態となり、本郷はこの二大勢力の狭間にあって着実に地盤固めをしようと、大浜市のシマの一部を譲ってもらうことを条件に火野のタマをとることを大浜と春田に約束した。本郷は見事に火野を仕留めたが、堂島の指示を受けた大浜の裏切りにあい、刺客に幸子を殺される。怒りを爆発させた本郷は、それが大戦争の引き金になることを承知の上で、大浜や堂島の命を奪うという報復に出た。

作品データ

製作年 1996年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 90
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 和泉聖治
製作 西野聖市
企画 西野聖市
プロデューサー 瀬戸恒雄田村進一八木欣也
原作 川辺優山口正人
脚本 井上鉄勇
撮影 安藤庄平
照明 小中健二郎
編集 福田憲二
録音 米山英明
美術 吉川康美
音楽 菊池雅邦
スクリプター 山下千鶴
助監督 井原眞治
整音 山本逸美
衣裳/スタイリスト 増田和子
スチール 野上哲夫竹内健二

キャスト

本郷流一 哀川翔
幸子 坂上香織
火野五郎 新藤栄作
徳丸 松田勝
伊能政治 萩原流行
春田昇 安岡力也
大浜常吉 高松英郎
堂島重伍 須賀不二男
工藤 堀田真三
永倉清道 室田日出男
三杉隆義 宮川不二夫
工藤俊作
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 修羅がゆく2 戦争勃発