映画-Movie Walker > 作品を探す > ガメラ2 レギオン襲来

おなじみ大怪獣ガメラと、宇宙からの異生物レギオンとの壮絶な戦いを描いたモンスター・パニック・ムービーの復活シリーズ第2弾。監督は前作「ガメラ 大怪獣空中決戦」を手がけ好評を博した金子修介。脚本も前作と同じく伊藤和典が担当し、撮影の戸澤潤一、特技監督の樋口真嗣など前作の主要スタッフが再び顔を揃えた。主演は「大失恋。」の水野美紀と「GONIN2」の永島敏行、「LUNATIC」の吹越満。また前作でデビューした藤谷文子が同じ浅黄役で再び出演するほか、長谷川初範、螢雪次朗、渡辺裕之らが前作と同じ役どころで顔を見せている。2016年7月9日より4Kデジタル復元版が劇場公開される。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 14
レビュー 2
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (7)
星4つ 42% (3)
星3つ 57% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

冬のある日、北海道・支笏湖近辺に巨大な隕石が落下した。すぐさま渡良瀬二佐を中心とした自衛隊が現場に急行したが、巨大なクレーターが発見されたのみで、不思議なことに隕石自体は影も形も見つからなかった。隕石の落下を目撃した札幌青少年科学館の職員・穂波とNNT職員の帯津は、それ以来、支笏湖周辺から札幌にかけて巨大なオーロラの発生や光ファイバー・ケーブルの消失といった謎の現象が起きていることに興味を持ち、調査を始めていた。そんなころ、札幌のビール工場ではガラス瓶の大量消失と怪獣らしき生物の目撃が確認され、偶然知り合った渡良瀬と穂波はお互いの情報を交換する。そして、隕石落下から5日目、ついに札幌の街に大きな異変が起きた。地下鉄構内に虫のように群れをなした異生物が出現し、地下鉄の乗客が襲われ、ビル街には巨大な植物体が現われたのだ。草体と思われるこの植物が種子を放出することによって札幌の街は潰滅してしまうのではないかと見られ、自衛隊もなす術がなかったが、すんでのところで現れたガメラが草体を破壊し、異生物の群れと戦った。群れを引き連れて飛び立ったガメラを追って地下からは巨大化した異生物レギオンが現れ、空の彼方へと消えていく。それからしばらくして、今度は仙台に小レギオンの群れと草体が出現した。ガメラも仙台に現れ種子の放出を阻止しようとするが、巨大レギオンに苦しめられて、わずかに及ばずに仙台の街は潰滅してしまった。レギオンとの戦いに力尽きたガメラは、死んだようにうずくまったまま動かなくなってしまう。穂波の調査が明らかにした草体とレギオンの生態関係によれば、レギオンは確実に次の標的を東京に持ってくるだろうと思われた。自衛隊は利根川近辺でその進行をくいとめようとしたが、勢力を増大したレギオンには歯が立たなかった。そのころ、仙台ではガメラとの交信能力を持つ少女・浅黄を中心とする、生き延びた子供たちがガメラ復活を懸命に祈っていた。彼らの願いが届き、奇跡の復活を果たしたガメラは、レギオンを倒すべく利根川へと飛ぶ。帯津の活躍で渡良瀬たちは巨大レギオンと群体レギオンの電波によるコミュニケーションを妨害して群体を退治し、巨大レギオンと一騎打ちとなったガメラは、ウルティメイト・プラズマを放ってレギオンをついに倒すのだった。こうして人類はガメラのおかげで再び平和を取り戻した。

見たい映画に
登録した人
11

作品データ

製作年 1996年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 100
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 金子修介
製作 池田哲也保坂武孝澤田初日子鶴田尚正
製作補 高橋博齋藤久臣森江宏
総指揮 徳間康快
プロデューサー 土川勉佐藤直樹南里幸
アソシエイトプロデューサー 奥田誠治門屋大輔藤巻直哉高橋千尋坂本龍彦
脚本 伊藤和典
企画 島田開武井英彦安永義郎筒井城二石田耕二
撮影 戸澤潤一
特技撮影 木所寛
特技照明 林方谷
特技編集 普嶋信一
特技美術 三池敏夫
特技スクリプター 河島順子
視覚効果 松本肇
操演 根岸泉
特技監督 樋口真嗣
音楽 大谷幸
音楽プロデューサー 木村敏彦
主題歌 ウルフルズ
美術 及川一
編集 荒川鎮雄
録音 橋本泰夫
スクリプター 石山久美子
スチール 原田大三郎
助監督 片島章三
照明 吉角荘介
特技助監督 神谷誠
怪獣造形 原口智生
巨大レギオン造型 品田冬樹山部拓也小出勝山本洋栄福哲史坪井浩一関根研一藤好信暁
製作代表 加藤博之漆戸靖治大野茂小島和人五十嵐一弘

キャスト

穂波碧 水野美紀
渡良瀬佑介 永島敏行
花谷 石橋保
帯津 吹越満
草薙浅黄 藤谷文子
野尻 川津祐介
佐竹 長谷川初範
笹井 沖田浩之
地下鉄の運転手 田口トモロヲ
札幌・大通指揮所の連隊長 大河内浩
大迫 螢雪次朗
ビール工場の警備員 梶原善
戦闘指揮所の第三隊長 渡辺裕之
NTT名崎送信所の職員 ラサール石井
穂波の母 角替和枝
穂波の父 ベンガル
武器小隊の先任空曹 小林昭二
戦闘指揮所の師団長 辻萬長
札幌・機動隊小隊長 梅垣義明
雪乃 坂野友香
銭湯の学生 田口浩正
戦闘指揮所の第二部長 舟田走
防衛庁の幕僚 笹入舟作
仙台・監視拠点の連隊長 信実一徳
北大獣医学部の教授 養老孟司
内閣官房長官 徳間康快
ズームイン朝のキャスター 福留功男
臨時ニュースのキャスター 関谷亜矢子
報道番組のキャスター 藪本雅子
札幌・現場リポーター 今中麻貴
仙台・現場リポーター 水本豊
仙台の少女 前田亜季
ガメラ 大橋明
巨大レギオン 吉田瑞穂
巨大レギオン 田村浩一
巨大レギオン 佐々木俊宜
群体レギオン 秋山智彦
群体レギオン 渡部佳幸
群体レギオン 小林勇治
群体レギオン 中田晶宏

レビュー

ガメラはレギオンを赦さないから

投稿者:ns_hind

(投稿日:2012/02/28)

平成ガメラ映画の2作目ですが、単独でも楽しめますし、最高傑作…

[続きを読む]

支持者:0人

実物は迫力ちがいます

投稿者:メジロメジロ

(投稿日:2012/02/18)

シリアス路線第2作目ですが、過去のどの作品より自衛隊車両が多…

[続きを読む]

支持者:0人

『ガメラ』(12作品)

小さき勇者たち ガメラ
小さき勇者たち ガメラ (2006年4月29日公開)

ミニサイズのガメラと少年の活躍を描く「ガメラ」生誕40周年記念作

  • ガメラ3 邪神覚醒 (1999年3月6日公開)

    ガメラによって両親を殺された少女の憎しみが生んだ怪生物と、ガメラの壮絶な戦いを描いたモンスター・パニック映画の新シリーズ第3弾。

  • ガメラ2 レギオン襲来 (1996年7月13日公開)

    おなじみ大怪獣ガメラと、宇宙からの異生物レギオンとの壮絶な戦いを描いたモンスター・パニック・ムービーの復活シリーズ第2弾。

  • ガメラ 大怪獣空中決戦 (1995年3月11日公開)

    宇宙の守護神ガメラと超遺伝子獣ギャオスの壮絶なバトルを描いた特撮怪獣映画。

  • 宇宙怪獣ガメラ (1980年3月20日公開)

    全宇宙支配をもくろむ邪悪星人が送りこむ怪獣を撃退して地球を守るガメラと三人のスーパーウーマンの活躍を描く。

  • ガメラ対深海怪獣ジグラ (1971年7月17日公開)

    地球征服を目指すサメに以た怪獣ジグラと、これを守ろうとするガメラの対決を描く。

  • ガメラ対大悪獣ギロン (1969年3月12日公開)

    「ある女子高校医の記録 失神」の高橋二三が脚本を執筆し、「蛇娘と白髪魔」の湯浅憲明が監督した、シリーズもの。

  • ガメラ対宇宙怪獣バイラス (1968年3月20日公開)

    「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」のコンビの高橋二三がシナリオを執筆し、湯浅憲明が監督した怪獣もの。

  • 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス (1967年3月15日公開)

    「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」の高橋二三がシナリオを執筆し、「大怪獣ガメラ」の湯浅憲明が監督した怪獣特撮もの。

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ガメラ2 レギオン襲来