映画-Movie Walker > 作品を探す > MACROSS PLUS

夢を追い続ける二人の男たちと、夢に破れた一人の女の関係を、壮大な宇宙を舞台に描くアニメーション。11年前に誕生し、この度オリジナル・ビデオとして再誕した「マクロス」シリーズの劇場版。総監督は「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の河森正治。監督は、ビデオ版も担当している渡辺信一郎

3/5
総評価数 4
レビュー 1
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

AD2040年、惑星エデンでは、次期主力可変戦闘機の競争テストが行われていた。テスト・パイロットにはかつて親友同士でありながら、ある事件をきっかけに憎み合うようになってしまったイサムとガルドが選ばれ、イサムはYF-19、ガルドはYF-21に搭乗した。その頃、人気絶頂のヴァーチャル・アイドル歌手のシャロン・アップルが、コンサート・ツアーのために、プロデューサーでありイサムとガルドの幼友達のミュンとともにエデンにやって来た。ガルドはミュンもテスト飛行も自分の手中に収めようと必死になるが、テスト飛行中にイサムに瀕死の重傷を負わせてしまう。懸命にイサムの看病をするミュン。彼女が愛していたのはイサムだったのだ。ところで人工知能シャロン・アップルのシステムはまだ完全なものではなく、それをサポートしてたのはミュンだったのだが、いよいよそれが実現し、ミュンはお払い箱に。次のコンサート地である地球へ出発するが、ミュンも二人を残して地球へ向かった。しかしそれと前後して、次期採用機の選定テストが地球で開発された無人戦闘機が採用されたため中止になり、怒ったイサムはYF-19を駆って地球へ向かっていた。ガルドもそれを追い、地球を目前にイサムを止めようとするガルドの攻撃が始まる。だがガルドはその戦闘中に、自分たちが決裂した原因を作ったのが自分であったことを意識的に消していた記憶の中から思い出し、イサムと和解した。彼はイサムを攻撃する地球の戦闘機を相手に戦い、命を落としてしまう。一方、地球ではシステムのミスから意識を持ち始めたシャロンが、地球を支配しようと暴走を開始。ミュンを救うために、シャロンに戦いを挑んだイサムは、苦戦を強いられながら勝利を収め、無事ミュンを助け出すのだった。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 115
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

総監督 河森正治
監督 渡辺信一郎
プロデューサー 高梨実
原作 スタジオぬえ河森正治
脚色 信本敏子
作画監督 夷倭世青野厚司森山雄治瀬尾康博
撮影 STUDIO BOSTON
特技監督 板野一郎
オリジナルキャラクターデザイン 摩砂雪
音楽 菅野よう子
Akiko Ara
編集 掛須秀一
音響監督 三間雅文
コンテ 河森正治渡辺信一郎樋口真嗣
舞台設定・メカニカル設定 宮武一貴河森正治
演出助手 大原実三笠修
CGディレクター 佐山善則
美術監督 針生勝文
撮影監督 高橋明彦安津畑隆

キャスト

イサム・ダイソン(声) 山崎たくみ
ミュン・ファン・ローン(声) 深見梨加
ガルド・ゴア・ボーマン(声) 石塚運昇
シャロン・アップル(声) 兵藤まこ
マージ(声) 速水奨
ルーシー(声) 林原めぐみ

レビュー

マクロスのエッセンスはありますが、個性を感じません

投稿者:まこと

(投稿日:2013/5/6)

バルト9「~マクロス映画祭 春の陣2013~」にて鑑賞 こ…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > MACROSS PLUS