映画-Movie Walker > 作品を探す > 花より男子(1995)

名門大学へ通うことになった“パンピー(一般市民)”女子大生と、おぼっちゃま四人組の恋の行方を描いた青春コメディ。監督は「パ★テ★オ PATIO」の楠田泰之。脚本をテレビ・ドラマ『半熟卵』の梅田みかが担当。主演はこれが映画初出演となる人気絶頂のアイドル・内田有紀。全篇ハイビジョンで撮影された。ハイビジョン・キネコ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

超リッチなおぼっちゃん、お嬢ちゃんばかりが通う英徳学園大学へ入学してしまった“パンピー”の牧野つくしは、F4と呼ばれるリッチでハンサムな学園の人気者の一人・道明寺にサークル勧誘される。しかし、その高飛車な態度に入部を拒否したつくしは、翌日から学園中のイジメにあうのだった。持ち前の明るさで乗り切ろうとするつくしは、F4のメンバーの一人・類と知り合い、次第に思いを寄せるようになる。ところが、類の初恋の相手・静が留学先から帰国。類の喜びようにつくしはショックを受けた。やがて静の帰国パーティが開かれることになり、静からつくしをエスコートするよう提案された道明寺とともに、つくしは思いっきりドレスアップしてパーティに出掛けることにする。パーティは華やかに行われたが、静がニューヨークへ渡って二度と戻らないと宣言したり、泥酔したつくしと道明寺の唇が偶然触れ合ってしまったりと大騒ぎになった。翌日、道明寺から交際を申し込まれたつくしは、学園恒例のダンス・パーティにも誘われて、一夜にして学園の人気者になる。夏の課外合宿で、静のことで元気をなくした類のことが気になって仕方がないつくしは、類と夜の浜辺でキスを交わすが、その様子を道明寺に目撃され、交際を断られてしまう。さらにこれが元で道明寺と類も絶交となり、責任を感じたつくしは一人になってしまった類と交際することになった。だが、類の心はいまだに静にあることに気づいたつくしは、彼との交際をやめて一人でパーティへ出かける。当日、パーティ会場の前で類に会ったつくしは、類から静を追ってニューヨークへ行くと聞かされる。シンプルないでたちのつくしは、一人で来ていた道明寺と強く抱き合うのだった。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 78
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 楠田泰之
製作 村上光一周防郁雄
製作総指揮 松下千秋阿部祐三
プロデューサー 宅間秋史小牧次郎重岡由美子柴崎正
原作 神尾葉子
脚色 梅田みか
企画 重村一堀口壽一
撮影 星谷健司
内田有紀trf
美術 上村正三
録音 松永英一
スクリプター 舘野弘子
スチール 水谷功
助監督 飯島真一
技術制作 杉野有充
テクニカルディレクター 堀田満之
照明 和田智裕本間利明
映像 佐藤光雄
ハイビジョンバイザー 皆川慶助

キャスト

牧野つくし 内田有紀
道明寺司 谷原章介
花沢類 藤木直人
藤堂静 江黒真理衣
美作あきら 橋爪浩一
西門総二郎 佐伯賢作
三条桜子 坂上香織
松岡優子 笹峰愛
山野美奈子 藤原紀香
浅井百合子 利根川朱里
講師 南麻衣子
ブティック店長 清水ミチコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 花より男子(1995)