映画-Movie Walker > 作品を探す > 夜逃げ屋本舗2

自己破産した人々を狙う悪徳な債権取り立て屋に戦いを挑む、“夜逃げ屋”たちの活躍を描くドラマ。「夜逃げ屋本舗」(92)の続編。前作では夜逃げの最後の切り札として登場した自己破産だが、今回はその自己破産のその後を描く。監督は前作に続き原隆仁、主演も同じく中村雅俊が演じる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 5
レビュー 0
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (4)
星2つ 25% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

夜逃げ屋として活躍し源氏雅彦は野口、相沢ら旧社員に新入の三神を加えて、新たに『ライジングサン』という名の代書屋、即ち自己破産手続きの代行を請け負う仕事を行っていた。彼らのもとにやって来る柳沢やOLの高井、銀行員の大島らはうまく自己破産し、返済の義務から解放されるが、彼らにお金を貸していた新珠昭一の会社・新珠金融の方は債権回収がままならず、遂に倒産してしまう。その裏には新珠金融の元社員である豊富ファイナンスの社長・豊富福次郎の策略もあった。返済の滞っている不良債権を買い上げ、法律的には債務の削減した自己破産者にやくざまがいの方法で返済を迫る豊富は新珠金融をまんまと乗っ取り、さらに妻・聡子の勧めもあってライジングサンの門を叩き自己破産手続きを進める新珠や、他の自己破産者にも次々に追い打ちをかける。柳沢は自殺。追い詰められた新珠も自殺を図り、一命をとりとめたものの、度重なる悪質ないやがらせに怒りの頂点に達した源氏は新珠一家の救出を決意、夜逃げ屋を復活させた。懸命にそれを阻止しようとする豊富のもとから見事に新珠を夜逃げさせた源氏は、その後も豊富への戦いを続けることを誓うのだった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1993年
製作国 日本
配給 東宝
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 原隆仁
製作 鈴木光
プロデューサー 青木勝彦三沢和子
脚本 真崎慎長崎行男原隆仁
企画 鈴木光
撮影 川上皓市
音楽 大谷幸
音楽プロデューサー 荒木浩三
上々颱風
美術 和田洋
編集 川島章正
録音 橋本文雄
スチール 安保隆
助監督 杉山泰一
照明 磯崎英範

キャスト

源氏雅彦 中村雅俊
野口浩介 益岡徹
相沢康子 高木美保
三神五郎 中島陽典
新珠昭一 風間杜夫
新珠聡子 松居一代
新珠夏貴 中山忍
豊富福次郎 細川俊之
鬼頭龍治 柴俊夫
倉持伸子 余貴美子
嶋田洋 辰巳琢郎
高井麻美 広田玲央名
大島浩二 川崎麻世
柳沢建造 螢雪次朗
盛田好和 本郷功次郎
最後の客 大川豊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 夜逃げ屋本舗2