TOP > 上映中の映画作品を探す > 武闘派仁義 全面抗争篇

牛次郎原作のコミック『掟の紋章』(実業之日本社・刊)を映画化した「武闘派仁義」の続編。卑劣な極道たちに闘いを挑む男の姿を描く。監督は前作に引き続き佐々木正人が担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

かつて、腐りきった経済ヤクザの組長を殺害した児島武士は、“親殺し”のレッテルを貼られ、組や警察から逃れてドヤ街に身を隠し、肉体労働者として毎日を送っていた。ある日彼に地元のヤクザ、鎌田組から誘いがかかる。ドヤ街の住人を立ち退きさせれば、武士をヤクザ社会に復帰させるという。鎌田組はここが再開発地区に指定されることを見越して、今のうちから住人を立ち退きさせているのだ。しかし、あまりにも非道な鎌田組のやり方を見て、武士は申し出を断る。鎌田組と住民の対立が深まる中、住人のなかで一番短気な神谷次郎が組の事務所に殴り込みをかけてしまった。傷めつけられる次郎を思わず助けてしまう武士。彼は次郎に、昔死んだ子分・銀次の面影を見たのだ。武士は鎌田組と闘う覚悟を決め、単身殴り込みをかける。激しい闘いの末、武士は鎌田組を倒すのだった。

作品データ

製作年 1993年
製作国 日本
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐々木正人
プロデューサー 木村俊樹新井英夫
原作 牛次郎那須輝一郎
脚本 中田昌宏
撮影 田中一成
照明 吉角荘介
美術 石毛朗
録音 川田保
編集 太田義則
助監督 塩田芳享
スタント・コーディネーター 森岡隆見

キャスト

児島武士 渡辺裕之
高木刑事 隆大介
稲村品 矢島健一
神谷次郎 SABU
竹井安江 伊佐山ひろ子
長谷川刑事 崎山凛
鎌田新作 渡辺哲
岩佐 大村波彦
西新吾 相馬剛三
神戸 澤山雄次
大月 ワイルドベア
安藤 高知東生
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 武闘派仁義 全面抗争篇