映画-Movie Walker > 作品を探す > ナースコール

“3K”職場の典型と言われ、全国的に人手不足の看護婦たちの仕事と生活にスポットをあて、その日々の奮闘を描いた青春ドラマ。監督は「誘惑者」の長崎俊一、脚本は「ワールド・アパートメント・ホラー」やTV「学校へ行こうスペシャル」などの信本敬子、撮影は「ハロー張りネズミ」の丸池納が担当。主演は「病院へ行こう」、「きらきらひかる」の薬師丸ひろ子で、ベテラン看護婦を演じている。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大学付属病院の整形外科病棟に勤務するナースの五十嵐梢は看護婦歴六年の二七歳で、婦長や主任に次いで古い、リーダー的な存在であったが、最近仕事も事務的になりがちで意欲を失っていた。そこへトレーニング中の事故で大腿骨折したサッカー選手の柴田雄一が運ばれてきた。腫瘍が発見された彼を受け持つことになった二四歳、三年目のナース山崎夏美のあまりにも教科書的な看護計画に雄一は拒否反応を示すが、梢の、キャリアを積んだナースならではの人間的な接し方に心を許す。だが、新人ドクターの田口誠人が梢にプロポーズしたことを知った雄一は再び心を閉ざし、梢も自信を失う。ある日、医局長の大岩教授が率いるサッカーの試合が行われた。梢の必死の説得に遂に雄一は立ち上がり、ゴールに向かって懸命にボールを蹴っていく――。クリスマス・イブの日、暗い病棟の廊下には、手に手にキャンドルを持ち本当の天使さながら、それぞれのプレゼントを持って患者たち一人一人をまわるナースたちの姿が続くのだった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1993年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 105
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 長崎俊一
製作 山科誠鍋島壽夫
プロデューサー 茂庭喜徳
脚本 信本敬子
撮影 丸池納
音楽 門倉聡
美術 小川富美夫
編集 冨田功
録音 山田均
スチール 笹田和俊
助監督 佐々木浩久
照明 渡辺孝一

キャスト

五十嵐梢 薬師丸ひろ子
山崎夏美 松下由樹
田口誠人 大鶴義丹
柴田雄一 渡部篤郎
北野恵理 中島ひろ子
今井真澄 土屋久美子
浅川郁未 水島かおり
小笠原松子(婦長) 江波杏子
西村美奈子(主任) 根岸季衣
大岩俊介 江守徹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ナースコール