TOP > 映画作品を探す > トーキング・ヘッド Talking Head

製作が混乱したアニメーション映画の現場にやってきた、裏演出家の活躍を実験的に描く。監督・脚本はアニメーション劇場版「機動警察パトレイバー」、劇映画「ケルベロス 地獄の番犬」の押井守。音楽は川井憲次、アニメーションパートのキャラクター・デザインは「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の美樹本晴彦が担当。

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

スタジオ八百馬力では超大作アニメーション映画「トーキング・ヘッド」の完成に向け、スタッフが日夜作業に従事していた。この作品は納期を1か月後に控え、製作快調と宣伝されていたが、実のところ現場では監督が突然失踪し、シナリオの第1稿すら存在していなかったのである。作品を完成させるため裏演出家がスタジオに派遣された。彼は、どんな監督のどのような演出スタイルをも、細部に至るまで完璧に再現し、劣悪なスケジュールをものともせず納期までに必ず初号をあげる渡り演出家のプロであった。だが脚本、作画、色指定と作業が進行するたびに、スタッフがひとり、また、ひとりと謎の死を遂げて行く。映画の完成をはばむ者は誰なのか?その目的は?裏演出家は演出助手・小林多美子と共に謎の解明に乗り出し、ついに犯人の正体をつきとめるのだが…エンディング。映画「トーキング・ヘッド」の初号試写の日、監督として現れたのは裏演出家ではなく、助手の多美子であった。裏演出家とは失踪した監督の生み出した妄想、そればかりか全ては妄想だったのだ。多美子はハッとする。それならば演出助手である自分もまた幻?そして映画は完成した…。

作品データ

製作年 1992年
製作国 日本
配給 バンダイ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 押井守
製作 村上克司森恭一
撮影 間宮庸介
音楽 川井憲次
美術 花谷秀文
録音 石橋政志
編集 松尾浩
照明 保坂芳美
音楽プロデューサー 須賀正人
助監督 桧垣雄二
アニメキャラクター・デザイン 美樹本晴彦

キャスト

演出家 千葉繁
多美子(演出助手) 石村とも子
鵜之山(プロデューサー) 野伏翔
半田原(制作担当) 立木文彦
伊藤(脚本家) ハント敬士
森田(編集) 及川ヒロオ
アヤ(色指定) 真山恵衣
ツヤ(色指定) くじら
田原(制作進行) 松山鷹志
半田(制作進行) 三井善忠
板野(アニメーター) 藤木義勝
北久保(アニメーター) 加藤雅也
山下(アニメーター) 伊崎寿克
千恵(アニメーター) 佐々木菜摘
しじみ(音響監督) 田中真弓
河井(作曲家) 石原慎一
鵜之山秘書 金子浩子
森田助手 甲斐哲子
プロデューサー 亀山俊彦
お客さん 兵藤まこ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > トーキング・ヘッド Talking Head