映画-Movie Walker > 作品を探す > めし

めしの画像

林芙美子の未完の絶筆を映画化した成瀬巳喜男の戦後の代表作のひとつ。繊細にしてリアルな女性描写は、成瀬演出の真骨頂と言われている。ノーベル賞作家・川端康成が監修を担当。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 11
レビュー 2
投票 9
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (4)
星4つ 75% (3)
星3つ 25% (1)
星2つ 75% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

恋愛結婚をした岡本初之輔と三千代の夫婦も、大阪天神の森のささやかな横町につつましいサラリーマンの生活に明け暮れしている間に、いつしか新婚の夢もあせ果て、わずかなことでいさかりを繰りかえすようにさえなった。そこへ姪の里子が家出して東京からやって来て、その華やいだ奔放な態度で家庭の空気を一そうにかきみだすのであった。三千代が同窓会で家をあけた日、初之輔と里子が家にいるにもかかわらず、階下の入口にあった新調の靴がぬすまれたり、二人がいたという二階には里子がねていたらしい毛布が敷かれていたりして、三千代の心にいまわしい想像をさえかき立てるのであった。そして里子が出入りの谷口のおばさんの息子芳太郎と遊びまわっていることを三千代はつい強く叱責したりもするのだった。家庭内のこうした重苦しい空気に堪えられず、三千代は里子を連れて東京へ立った。三千代は再び初之輔の許へは帰らぬつもりで、職業を探す気にもなっていたが、従兄の竹中一夫からそれとなく箱根へさそわれると、かえって初之輔の面影が強く思い出されたりするのだった。その一夫と里子が親しく交際をはじめたことを知ったとき、三千代は自分の身を置くところが初之輔の傍でしかないことを改めて悟った。その折も折、初之輔は三千代を迎えに東京へ出て来た。平凡だが心安らかな生活が天神の森で再びはじめられた。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

原題 A Married Life
製作年 1951年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 97
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

岡本初之輔 上原謙
三千代 原節子
里子 島崎雪子
竹中雄蔵 進藤英太郎
すみ 瀧花久子
一夫 二本柳寛
村田まつ 杉村春子
光子 杉葉子
信三 小林桂樹
堂谷小芳 花井蘭子
富安せい子 風見章子
鈴木勝子 立花満枝
鍋井律子 谷間小百合
山北けい子 中北千枝子
谷口しげ 浦辺粂子
芳太郎 大泉滉
金澤りう 音羽久米子
丸山治平 田中春男
岡本隆一郎 山村聡

レビュー

小林桂樹のスカッとする存在感

投稿者:たっかん

(投稿日:2014/05/25)

成瀬巳喜男監督の原節子&上原謙の主演映画として有名な作品。 …

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > めし

ムービーウォーカー 上へ戻る