映画-Movie Walker > 作品を探す > 武蔵野夫人

武蔵野夫人の画像

大岡昇平のベストセラー小説を、豪華キャストの共演で映画化。人妻と年下のいとことの恋愛を軸に、愛憎入り交じる複雑な人間模様を絢爛なタッチで描いた文芸メロドラマ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 2
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

武蔵野の高台に住む道子と夫の秋山のもとへ道子の従弟勉が復員してくる。勉は道子と共に住むことを望んだが、嫉妬深い秋山は彼をアパートに住まわせる。勉の生活が荒れることを心配した道子は向かいに住む従兄の妻富子の提案で、彼に富子の娘雪子の家庭教師をさせることにする。武蔵野の小道を一緒に散策するうちに道子と勉は互いに男女として意識しあうようになった。しかしあけすけな富子はそれを秋山に暴露してしまい、秋山はそれを許す代わり富子と関係を持つようになる。ある時嵐にあった道子と勉はホテルで一夜を過ごすが、道子は勉の激情を優しくなだめるのだった。富子と旅に出たものの捨てられた秋山が家に戻ってみると、道子は静かに息を引き取っていた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1951年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

演出 溝口健二
製作 児井英生
原作 大岡昇平
脚本 依田義賢
脚色 福田恒存
撮影 玉井正夫
音楽 早坂文雄
美術 松山崇

キャスト

秋山道子 田中絹代
秋山忠雄 森雅之
大野英治 山村聡
大野富子 轟夕起子
大野雪子 中村美那子
宮地勉 片山明彦
宮地信三郎 進藤英太郎
宮地民子 平井岐代子
成田 西田智
成田はるえ 塩沢登代路
笹本孝子 大谷伶子
貝塚 深見泰三
大野家の女中 千石規子

レビュー

日本のメロドラマ史の原点

投稿者:たっかん

(投稿日:2015/09/23)

この溝口健二監督作品は、戦後日本のGHQ占領下の時代に作られ…

[続きを読む]

支持者:0人

やはり、”世界の溝口”である部分を見せている

投稿者:映画愛子

(投稿日:2015/02/12)

2006年の公開になっていますが最初の?公開は1951年です…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 武蔵野夫人