TOP > 映画作品を探す > 黒時計連隊

「名物三羽烏」「血涙の志士」と同じくジョン・フォード氏が監督したヴィクター・マクラグレン氏主演映画で、タルポット・マンディ氏原作の物語を「港々の女難想」「青春万歳(1928)」のジョン・ストーン氏が脚色した。撮影は「名物三羽烏」「美人国二人行脚」のジョセフ・オーガスト氏が担任している。助演俳優は「太平洋横断」「純情無敵」のマーナ・ローイ嬢、「青春万歳(1928)」「モダーン三銃士」のデイヴィッド・ローリンス氏を始め、「娘乱暴記」のラムズデン・ヘーア氏、「メリー・ウイドー(1925)」のロイ・ダルシー氏、「闇を行く」のミッチェル・ルイス氏、「カヴァリヤ」のデイヴィッド・トーレンス氏等である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

欧州戦争が始まった時「黒時計連帯」の別名を以て鳴響いていたスコットランド第42連隊の将校達は出生の前晩祝宴を張っていた。列席していたドナルド・キング大尉は突如本部に呼ばれて即刻インドへ出発せよとの秘密命令を受けた。それはインドに於ける守備軍の減少に乗じて反乱の兆しがあるため、土俗に精通しているキングが暴徒を事前に潰滅せしめるのに最も適任である故であった。黒時計連隊は勇ましくフランス戦線へ出発した。そしてキングは卑怯者としてあとに残された。インドに着いた彼は先ず酒浸りとなって揚句の果ては酒場で乱暴を働き人殺しをした。キングは軍法会議にかけられ銃殺と決定したが当日になると彼は脱走して、怪美人ヤスマニ邸に逃込み事情を打明け隠まってくれと頼んだ。ヤスマニは快諾した。これは凡てキングの予定の行動であった。ヤスマニこそは反乱の女首領であったのである。キングは巧みに彼女に取り入ってその信任を得、遂に彼等の本体である山塞に入込むことが出来た。山塞の密室で彼は危うくヤスマニの怪しき魅力に囚へられて重大な指名を忘れようとしたが、流石は黒時計連隊中の猛者だけに決然として奮起した。その頃には反民共の準備は既に整っていたが英軍の士官達が変装して士兵に混るべき準備行動も終わったので、キングは時期を失せず、かねての合団をした。密かに運ばれた機関銃数台は銃口を揃えて反民共の面前に向けられた。かくて一味は全滅した。ヤスマニもキングに抱かれ死んだ。使命をまっとうしたキング大尉は殊勲者として帰国した。

作品データ

原題 The Black Watch
製作年 1929年
製作国 アメリカ
配給 フォックス支社
上映時間 93
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 黒時計連隊