ウルトラマンG 怪獣撃滅作戦|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウルトラマンG 怪獣撃滅作戦

1990年12月15日公開,83分
  • 上映館を探す

地球を襲う怪獣軍団と闘うウルトラマングレートの活躍を描く。シリーズ脚本はテリー・ラーセンが執筆。監督はアンドリュー・プラウズ。撮影監督はポール・ダルウィッツがそれぞれ担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、UMA隊員のチャールズはハンバーガーを売る女性と出会い、彼女に魅かれていく。しかしそれは変身生命体リュグローだった。ウルトラマングレートに変身したジャックはリュグローと闘いながら、彼らが帰る星を失くしてしまっていることを知る。そしてリュグローは人間に変身し去っていくのだった。数日後、聖域とされている森に一人の女の子が迷いこんだ。そこへ巨大怪獣ガゼボが出現。ガゼボは森を破壊する人間達に怒り、攻撃してきたのだった。ジャックはウルトラマングレートに変身し、ガゼボを岩の中に閉じ込め、長い眠りをガゼボに与えるのだった。ところが人間達の自然破壊はエスカレートしていき、ついにオゾン層も破壊されてしまう。アーサー隊長は衛生を使ってこれを修復しようとするが、それによって深海怪獣コダラーと宇宙怪獣シラリーが目覚めてしまう。そしてウルトラマングレートに変身したジャックは最後の力を振り絞ってコダラーとシラリーを倒すのだった。

作品データ

製作年
1990年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
83分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?