映画-Movie Walker > 作品を探す > あの夏、いちばん静かな海。

ある海辺の町を舞台に、聴覚障害者同士の青年と少女のひと夏の淡い恋をサーフィンを通して描く異色ラブストーリー。企画・脚本・監督・編集は「3-4x10月」の北野武。撮影は「きんぴら」の柳島克己がそれぞれ担当。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 31
レビュー 5
投票 26
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 70% (7)
星4つ 100% (10)
星3つ 100% (10)
星2つ 40% (4)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

茂は生まれつきの聴覚障害者で、掃除車の助手をしている。ある日、海岸脇のゴミ収集所に捨ててあった壊れたサーフボードに心ひかれた茂は、それを持ち帰って修理し、早速恋人の貴子を連れて海辺に出掛けた。貴子もまた茂と同じろうあ者だった。茂は必死にサーフィンに挑戦するが失敗の繰り返し。常連のサーファーたちに笑われながらも練習に明け暮れる茂。それを貴子は微笑みを浮かべて見守っていた。そしてついに壊れてしまうサーフボード。しかし茂は給料日を待って新品を買うと、また海辺に通い詰めた。スーツもつけずにサーフィンに挑み、そんな茂のひたむきさを見たサーフショップ店長の中島は、彼に一着のウェストスーツとサーフィン大会の出場申込書を差し出した。そのサーフィン大会の当日。茂と貴子はじっと出番を待っていたが、そうこうするうちに大会は終わってしまう。自分の出番を告げるアナウンスが聞こえずに失格となってしまったのだ。それでも茂のサーフィンの情熱はつのるばかりで、仕事さえも忘れるほどだった。また、常連のサーファーたちとも次第に打ち解けるようになっていた。こうして二度目のサーフィン大会を迎え、腕を上げた茂は、見事に入賞し、仲間たちの祝福を受ける。大会終了から数日後、ただ一人で荒波を見つめる茂。そして遅れてそこへ向かう貴子。しかしそこには茂の姿はなく、あるのは悲しさを包みこんだような静かな海だけだった。

見たい映画に
登録した人
19

作品データ

製作年 1991年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 101
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 北野武
製作 館幸雄
プロデューサー 森昌行
協力プロデューサー 吉田多喜男
脚本 北野武
企画 北野武
撮影 柳島克己
音楽監督 久石譲
美術 佐々木修
編集 北野武
録音 堀内戦治
記録 中田秀子
スチール 竹内健二
助監督 北浜雅弘
監督補 天間敏広
照明 高屋齋

キャスト

真木蔵人
貴子 大島弘子
田向 河原さぶ
中島 藤原稔三
サーフショップ店員 鍵本景子
サッカー少年A 小磯勝弥
サッカー少年B 松井俊雄
サーファー仲間 大和田剛
サーファー仲間 澤井革
サーファー仲間 杉本達也
サーファー仲間 千原正子
サーファー仲間 深谷朋民
転ぶサーファー 石谷泰一
みかんの女 窪田尚美
清掃会社の上司 芹沢名人
軽トラの男 寺島進
体操をしている男 渡辺哲
警官 田山涼成
森下能幸

レビュー

位置関係

投稿者:eric

(投稿日:2008/09/23)

一緒にサーフボードを持って歩くシーンが印象的。男と女のそうい…

[続きを読む]

支持者:0人

一生に一度 こんな夏が来る

投稿者:ゆーみんぱぱ

(投稿日:2008/01/16)

チラシの文章が素敵なので書きます! 私の体に 一生分…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > あの夏、いちばん静かな海。