TOP > 上映中の映画作品を探す > しがらきから吹いてくる風

窯業の里・信楽を舞台に、身体の障害を乗り越えてこの町で働く人々の姿を描くドキュメンタリー。監督は「世なおし準公選」の西山正啓。撮影は同作の一之瀬正史がそれぞれ担当。(16ミリ)

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

信楽は狸の焼物で知られる窯業の里として有名である。しかし、この町で働く106人のいわゆる知的障害と呼ばれる人たちのことはあまり知られていない。彼らが働く職場の数は44。信楽の全就労者が約2000人。その数から見れば5%の比率である。そんな町に19才になるひとりの若者が就職にチャレンジする。信楽で30年来続けられてきた知的障害の人たちの就労の意味を浮き彫りにしていくために、彼を取り巻く勤続10年に及ぶ先輩たちの職場での人間模様を丹念に映し出していく。

作品データ

製作年 1991年
製作国 日本
上映時間 91
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

製作 山上徹二郎
監督 西山正啓
撮影 一之瀬正史
音楽 小室等
録音 久保田幸雄
編集 高橋辰雄
ナレーター 渡辺篤史
主題歌 小室等
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > しがらきから吹いてくる風