映画-Movie Walker > 作品を探す > 女真珠王の復讐

不正を憎む若人の、恋と冒険を描くアクション・ドラマ。“小説と読物”に掲載された青木義久の原案を、相良準松木功が脚本化し、「続・君ひとすじに」のコンビ志村敏夫が監督、友成達雄が撮影を担当した。主な出演者は「続・君ひとすじに」の前田通子が抜擢されている他、「暴力の王者」の宇津井健、丹波哲郎、「思い出月夜」の三ツ矢歌子、「銀蛇の岩屋 (前後篇)」の藤田進、他に天知茂、新人宮原徹など。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

三信貿易の社員木崎芳男が箱根に養生中の社長に重要書類を届けて帰った夜、社長は何者かに殺され、さらに数時間後には会社の金庫から現金千五百万円が紛失した。その日、社長の部屋に入ったのが木崎一人であることから嫌疑は彼に掛り、木崎は浅沼専務に同行渡米する恋人香川夏岐を見送った直後、逮捕された。同時に洋上を走るシビリア号にも、夏岐を殺人共犯容疑者として拘束せよとの急電が届いたが、彼女に好色の眼を向ける浅沼専務は、自分の証言で事はどうでもなると夏岐を説きつけようとした。だが夏岐は、木崎のポケットにあったという金庫の鍵は専務が持っていた筈と不審を抱いた。夏岐は浅沼の手を逃れるはずみに足を踏みはずし、激浪の中に姿を没した。南海の孤島に打ち上げられた夏岐は、同じく漂着していた難破船の乗組員五人に救われた。孤島では彼女をめぐり異様な生活が始った。男達は夏岐を争い、揚句の果て、石塚老人及び彼の娘アキと結婚する筈になっている山内雄三、そして夏岐の三人が残った。だが或る日、海底に潜った夏岐は真珠貝の宝庫を見出した。数年後、外国船に助けられた夏岐は変名し、真珠王ヘレン・南として日本に戻った。恋人木崎は今だに拘置所生活、妹雪子や両親も冷い眼で見られていると知った夏岐は、雪子に真犯人を見つけだすと誓った。調査の末、今は三信貿易の社長に納る浅沼と子分野口が会社乗っ取りの陰謀をめぐらし木崎を陥入れたことが判明した。夏岐は孤島生き残りの二人の手を借りて浅沼の事業を妨害した。だが浅沼の疑惑で野口が夏岐の素姓を見破った日、真相を妹に聞いて復讐の念を燃やした木崎が突如、脱獄した。夏岐と対決した浅沼と野口は数々の証拠に、今はこれ迄と拳銃をつきつけたが、そこに飛び込んで来た木崎に倒された。復讐を成し就げた夏岐と木崎は、今は晴れて抱き合った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1956年
製作国 日本
上映時間 89
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 志村敏夫
製作 星野和平
原案 青木義久
脚色 相良準松木功
企画 松崎啓次小野沢寛
撮影 友成達雄
音楽 松井八郎
美術 朝生治男
録音 片岡造
照明 秋山清幸

キャスト

香川夏岐 前田通子
母まさ 藤村昌子
木崎芳男 宇津井健
妹雪子 三ツ矢歌子
浅村健二 藤田進
野口吾郎 丹波哲郎
山内雄三 天知茂
石塚良平 沢井三郎
五味大助 芝田新
坂巻銀次郎 宮原徹
のっぽの虎 菊地双三郎
石塚の娘アキ 遠山幸子
戸田美代 光岡早苗
青木蘭子 保坂光代
女事務員A 有田淳子
女事務員B 藤田博子
とんびの松 高村洋三
水野松左衛門 林寛
経理部長松井 小倉繁
人事課長大林 山田長正
小使 石川冷
若月輝夫
横田刑事 村山京司
沖刑事 竹中弘直
警官吉川 国創典
殿村 有馬新二
捜査主任 倉橋宏明
ホテルボーイA 築地博
ホテルボーイB 原聖二
事務長 信夫英一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 女真珠王の復讐