映画-Movie Walker > 作品を探す > 三つ首塔

小説倶楽部に連載された、横溝正史の同名怪奇探偵小説の映画化。「長脇差奉行」の構成を担当した比佐芳武が脚色し、「げんこつ社員」の小林恒夫と「長脇差奉行」の小沢茂弘が共同で監督した。撮影は「無敵の空手! チョップ先生」の星島一郎と「雪崩(1956)」の西川庄衛の共同担当。主な出演者は「長脇差奉行」の片岡千恵蔵と「げんこつ社員」の高千穂ひづるが、金田一耕助と助手白木静子の探偵コンビをつくる他、「頑張れゴンさん」の浦里はるみ、「続源義経」の中原ひとみ、「無敵の空手! チョップ先生」の南原伸二、他に三浦光子、宇佐美諄、片岡栄二郎など。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

明治の末年。佐竹玄蔵は殺人を犯してアメリカに逃げた。玄蔵の友人高頭省三は犯人として捕えられ獄死した。玄蔵はサクラメントで億万長者となり、昭和十年ひそかに帰国すると省三の供養のため、友人の法然和尚の寺妙光寺に三っ首塔を建立、黒川弁護士に頼んで相続人を決めた。やがて玄蔵は十億の遺産を残して死んだ。昭和三十×年のある日、玄蔵の亡弟善吉の娘の夫上杉博士は黒川の訪問を受け、亡妻の妹夫婦の子で夫婦の死後養女とした宮本音称がその相続人だときかされた。相続の条件は音称が省三の孫で行方不明の高頭俊作と結婚することであった。遺産をめぐる人々には善吉の息子で上杉には義弟にあたる佐竹建彦、玄蔵の亡弟彦太の末娘でバーのマダム明美、その支配人古坂、彦太の孫で日舞師匠の笠原薫と妹の操、同じく孫の女剣劇佐竹由香利、キャバレーを経営する根岸姉妹と義父志賀雷三などがいた。遺産の独占を企てた建彦は先ず操を、ついで高頭俊作を名乗って現われた男を毒殺した。また明美を毒殺するとその犯行を雷三の所為に見せかけ、古坂と争う雷三を刺殺した。一方、音称は堀井敬三という青年に誘拐された。名探偵金田一耕助の活動が始まり、三っ首塔で遺産の分配が行われる日、法然和尚に変装した耕助は、何くわぬ顔で列席している建彦の正体をあばいた。建彦は塔に放火し一同を焼殺そうとしたが折から駈けつけた等々力警部等の手で耕助達は救出された。建彦と薫は焼死した。堀井敬三こそは真の高頭俊作で、音称を誘拐したのは彼女を建彦の魔手から守るためであった。二人は遺言状の希望通り結婚することになった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Three-Headed Tower
製作年 1956年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 82
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

金田一耕助 片岡千恵蔵
白木静子 高千穂ひづる
佐竹建彦 三条雅也
宮本音称 中原ひとみ
上杉欣吉 宇佐美諄
品子 松浦築枝
黒川誠一郎 小沢栄
堀井敬三 南原伸二
法然和尚 加賀邦男
等々力警部 佐々木孝丸
大山 山本麟一
島原明美 三浦光子
古坂史郎 片岡栄二郎
笠原薫 浦里はるみ
笠原操 鶴実千子
志賀雷三 永田靖
佐竹由香利 日野明子
鬼頭庄七 稲葉義男
南條勇吉 杉義一
根岸蝶子 牧幸子
根岸花子 宮田悦子
高頭敬介 五味勝雄
佐竹玄蔵 吉田義夫
女中しげ 白河幸子
ボーイ山村 高原秀麿
木川 萩原満
竹田大二 沢田彰謙
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 三つ首塔