映画-Movie Walker > 作品を探す > 鼻の六兵衛

一堺漁人の原作を、「けちんぼ長者」の中田竜雄が脚色し、「流星空手打ち」のコンビ津田不二夫が監督、福島宏が撮影を担当。主なる出演者は、「ますらを派出夫会」の榎本健一、「警視庁物語 逃亡五分前」の星美智子、「拳銃対拳銃」の神田隆など。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

貧乏なために恋人のお米との仲もさかれてしまった百姓六兵衛は出世する目的で江戸に出て来た。常陸四十二万石の有馬家には家重大の宝物である忠と染めぬいた白旗が伝わっていたが、旗にしみがついたので江戸の染物屋に出してあった。悪家老田辺は、その旗がなくなれば殿が切腹、お家は断絶になることを知り、お家乗っとりを企て、その手始めに悪漢の龍五郎に命じて旗を盗ませようとした。ところが旗は手ちがいから、丁度染物屋の下を通った六兵衛のふところに入り、何も知らない六兵衛はその旗を、折から見つけた赤ん坊の捨て児のおしめにしてしまった。目明し仁助は有馬家の旗紛失事件をきき手柄を立てようとしていた。仁助は芝増上寺の境内で六兵衛に会い、そのあまりの善良さにほだされて家に引きとった。仁助は六兵衛が異常な嗅覚を持っていることを知り、旗の捜索にそれを利用することにした。一方、おしめになった旗は転々として一度は龍五郎の手に入るが、子供が遊び道具に持ち出してしまい、とうとう増上寺門前の乞食の着物のつぎめに使われてしまった。それを見つけたのが、田辺の奥方で早速取り戻した。一足おくれて乞食を嗅ぎあてた六兵衛はすでに旗が持ち去られたのを知ると、順々にその行方を嗅ぎあて、とうとう田辺左近の屋敷に入ってしまった。やがて田辺の邸内で急を知ってかけつけた有馬家の応援も加え、六兵衛と仁助、悪人達との珍妙な活劇が展開された末、旗は無事に有馬家に戻った。六兵衛は武士にとり立てられ、願望通り故郷に錦を飾ることが出来た。お米が喜んだことは無論である。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1956年
製作国 日本
上映時間 57
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

鼻の六兵衛 榎本健一
お安 於島鈴子
お米 星美智子
杢右衛門 吉川英蘭
丹次郎 杉義一
伊勢屋久兵衛 曾根秀介
番頭嘉七 杉狂児
手代長松 植松鉄男
目明し仁助 藤井貢
女房おゆき 初音麗子
妹おたき 深見恵子
乾分弥助 小野保
久利伽羅の龍五郎 須藤健
女房お志摩 牧幸子
息子龍吉 原国雄
乾分権次 江島譲
有馬玄蕃頭 山田圭介
奥方菜の葉 桧有子
愛妾お光の方 佐山二三子
秀千代丸 真藤孝行
家老立花兵庫 神田隆
用人本田源三郎 高原秀麿
悪家老田辺左近 明石潮
用人石川帯刀 沢彰謙
腰元楓 若木悦子
茶店の女おかつ 藤里まゆみ
ポン引きの三次 大東良
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 鼻の六兵衛