映画-Movie Walker > 作品を探す > 美しき母

林房雄の原作を「飛燕空手打ち 三部作」の浄明寺花子が脚色、「かくて自由の鐘は鳴る」の熊谷久虎が監督、「初恋三人息子」の山田一夫が撮影を担当する。主なる出演者は「ノンちゃん雲にのる」の原節子、「心に花の咲く日まで」を監督した佐分利信、「大岡政談 人肌蝙蝠」の多々良純、「旅路(1955)」の小杉義男など。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

日出夫は九州のある小都市の回船問屋の子供だが、父が鉱山に手を出して失敗したので、母の光代と昔女中だった喜代の家に厄介になることになった。光代は製紙工場の女工として働き、日出夫は師範附属の小学校へ通った。同級に大川製紙工場の社長の息子宗一がいた。苦しい生活にもめげず、母は懸命に働き、日出夫は勉強に励んだ。夏休みのある日、裏山でスケッチしていると宗一の姉藤子が来て、日出夫の絵が上手なのをほめ、絵燈篭というガラスに絵具で絵を描くアルバイトを紹介してくれた。そのお金で受験の参考書を買い、むさぼるように読んでいると、思いがけなく父の富太郎が声をかけた。鉱脈を掘り当てる夢を捨てきれない父は、金策のため、鉱山から降りて来たのだった。光代は富太郎が帰って来たことを喜んで酒を出した。だが酒が回った頃、日出夫は母を叱る父の声に眼を醒まして「お父さんのバカ!」と母をかばった。富太郎は家を飛び出したきり戻って来なかった。翌年の春、中学の入試が迫る頃、富太郎のことが詐欺罪か?と新聞に報ぜられた。光代は夫に会って確かめたい一心から山へ登ったが、富太郎は留守だった。帰ると、日出夫が足に怪我をしていた。その夜、藤子と一緒に工芸店主が訪ねて来て、富太郎は三百代言にだまされていることが判った。入学試験の朝、富太郎の危篤を知らせる電報が来た。光代は足の不自由な日出男を背負って試験場へ行き、宗一につき添って来ていた藤子に日出夫を托し、大阪の富太郎のもとへ向った。やがて合格者発表の日、大阪から「父快方に向う」の吉報が届いた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Image of Mother
製作年 1955年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 98
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 熊谷久虎
製作 堀江史郎
原作 林房雄
脚色 浄明寺花子
撮影 山田一夫
音楽 中田喜直
美術 北川恵笥
録音 小沼渡
照明 西川鶴三

キャスト

太田光代 原節子
太田日出夫 野口泰史
太田富太郎 佐分利信
勝一 多々良純
喜代 清川玉枝
大川藤子 磯村登美恵
大川宗一 中島安次
繁松 稲葉義男
楠田 小杉義男
楠田晋七 鹿島信哉
門馬先生 山本廉
老爺 榊田敬二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 美しき母