映画-Movie Walker > 作品を探す > 森繁のやりくり社員

「のんき裁判」と同じく川内康範(悪魔の囁き)が脚本を書き渡辺邦男が監督、撮影・音楽も夫々渡辺孝松井八郎が担当する。出演者は「森繁の新入社員」のコンビ森繁久彌(渡り鳥いつ帰る)と杉葉子が主演するほか、「猿飛佐助」の遠山幸子、「のんき裁判」の曉テル子久保菜穂子相馬千恵子高島忠夫など。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東西放送広告社のプロデューサー森岡繁は、どうも仕事ぶりが芳しくない。社長の園田カンナ女史はなかなかの強者で、森岡には苦手の存在だったが、或る日彼が新規に契約したポポナ化粧品の番組にカンナ社長自ら出演すると大張切りで、その交換条件に森岡には若草もゆるという可憐な助手がつけられた。ところがカンナ女史歌う「情熱のカンナ」がワイセツじみてしまい、ポポナの宣伝部長のカンにさわり、彼はそこに勤める森岡の妻蓮子に、そうとは知らず森岡に電話で文句を云わせる。そこで夫婦の珍妙な喧嘩が展開されたが、森岡の仕事は滅茶苦茶になってしまった。而もある時カンナ社長が契約した鳩屋蚊取線香の社長が、歌手谷間百合子に云い寄る現場を目撃した森岡は、憤慨して契約を破棄してしまい、責任上会社をやめる破目に陥ってしまった。妻の蓮子は何かと森岡を励まし、屋台で酒をおごってはとかく沈み勝ちな森岡に活を入れるのだった。暫くして蓮子はミス・ポポナに選ばれ、それを機会に森岡もポポナ化粧品提供の放送劇を演出することになったが、主役が時間を守らないことから又オジャンになってしまった。しかし蓮子の方が放送で大活躍する様になり、逆に森岡がアパー卜で食事の支度に忙しい。すっかり立場が逆転してしまった。ガスコンロの鍋を見ながら森岡は、ラジオから流れる蓮子の声に拍手を送るのだが、やがて彼の口からも歌声が流れて行くのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1955年
製作国 日本
上映時間 92
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 渡辺邦男
製作 安達英三郎
脚本 川内康範
撮影 渡辺孝
音楽 松井八郎
美術 梶由造
録音 鈴木勇
照明 関川次郎

キャスト

森岡繁 森繁久彌
妻蓮子 杉葉子
園田カンナ 曉テル子
若草もゆ子 遠山幸子
青柳 高島忠夫
松野みどり 久保菜穂子
加賀 小笠原弘
銭屋六兵衛 阿部九洲男
松浦貞子 相馬千恵子
野村 江川宇禮雄
谷間百合子 新倉美子
鳩屋蚊取線香社長 益田喜頓
巡査 岸井明
石川 岬洋二
芸者 花岡菊子
水田やす子 東山千栄子
花木章吉 千田是也
ピントカメラ重役 岡譲司
ツルカメヤ重役A 高田稔
ツルカメヤ重役B 広瀬恒美
山麓の百姓 山室耕
アパートの母親 岡崎夏子
屋台のおばさん 徳大寺君枝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 森繁のやりくり社員