映画-Movie Walker > 作品を探す > 消えゆく国境

「緑の処女地」「秘密の6」のジョン・マック・ブラウンが主演する映画で、「氷原の彼方」「夜の大統領」のエヴァリン・ナップ、「ハリウッドは大騒ぎ」のザス・ピッツ、「海底二千尺」のウォーレス・マクドナルド、「地獄のサーカス」「異国の母」のレイモンド・ハットン、ベン・アレクサンダー、J・ファーレル・マクドナルド等が助演している。監督は古くから活劇物を手がけているフィリップ・E・ローゼンで、脚本も西部劇専門のスチュアート・アンソニーがものし、撮影はジェームズ・S・ブラウンが受持っている。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1848年カルフォルニアが合衆国に併合されて間もない頃の物語。当時カルフォルニアは軍政治下に在って、合衆国人民たることに不服を唱える者に対しては、軍隊の手で遠慮なく財産を競売にふし之を政府に没収するという強制手段が行われていた。ある老夫婦の財産を競売して得た金をカーニイ大尉の指揮する騎兵の一隊がシャスタの町へ送る途中、待ち伏せしていたカービイ・トーネルを首領とする自衛団の一味が襲撃して、金を奪って老夫婦に返してやった。老夫婦は非常に喜んで金を持って来てくれたホーネットとワコの二人を厚くもてなした。強か振舞酒に酔った二人は帰途軍隊に捕らえられ、軍法に照らして死刑を宣告された。之を知ったカービイはカーニイ大尉が軍政長官ウィンフィールド将軍の令嬢カロルが催す仮装舞踏会に赴く途中を襲って大尉の軍服を剥ぎとって去った。奪った軍服で仮装したカービイは首尾よく舞踏会へ乗込み、カロル令嬢に恋した。彼女もまた彼に思慕の情を寄せた。だがカービイの目的は他にもあった。彼は将軍を脅迫して捕らえられた部下二名の赦免状に署名させ、直ちにシャスタに急行して二人を救い出した。カービイとカロルの逢瀬は夜毎に重なり、二人の愛は深まった。之を喜ばぬカロルの弟ルシエンは酒を煽って町に赴きカービイをやっつけると豪語して居たが突如何者かに狙撃されて即死した。カービイが下手人と信じたカロルは密告してカービイを捕縛させ、彼は死刑を宣告された。しかして真犯人はカロルの召使ドロレスの兄で、妹がルシエンと恋仲なのを憤っての兇行と判ったので、カロルはカービイの部下の手を借り奇計を以てカービイを救い出した。大統領の命でカリフォルニア州が軍政を廃されて自治を許された時カロルとカービイは結婚した。(パラマウント支社輸入)

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Vanishing Frontier
製作年 1932年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント支社
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 消えゆく国境