TOP > 上映中の映画作品を探す > 侠客春雨傘

「風来物語 あばれ飛車」の渡辺邦男が自らの脚本を監督したもので、吉原を背景にした娯楽時代劇。撮影もコンビの渡辺孝

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

浅草蔵前の札差し大口屋治兵衛は、旗本逸見一角の金子借用の無理難題から、算盤で眉間を割られた。そのくやしさから家督を弟にゆすり、自からは暁雨と改め、任侠一筋に生きることになった。お鶴は浪人今西玄之進の娘で、病身の父を養うため苦界に身を沈めていた。暁雨は何かと面倒を見てやった。逸見一角はせきれい組の頭領に納まっていた。一日、天野靭負に狼籍におよんだ。これを見た玄之進がせきれい組をこらしめた。逸見はこれを根にもち、玄之進を殺した。逸見は今は薄雲太夫となっているお鶴の許に足しげく通うようになった。が、彼女の背後に暁雨の存在を知り、おもしろくなかった。ある日、吉原仲の町の通りで、暁雨とばったり顔を合わせた。暁雨は一角の眉間をわり、タンカを切った。この二人のやりとりを、二代目市川団十郎が見ていた。団十郎の芝居は暁雨と一角のやりとりを取り入れ喝采を受けた。せきれい組の面々はおもしろくない。暁雨の見物を知ると、亡き者にしようとした。が、暁雨はお鶴、籾負とともに彼らをなぎ倒し、お鷺に本懐をとげさせた。舞台では、団十郎のはなやかな踊りが、お鶴、靭負の前途を祝福するかのようだ。

作品データ

製作年 1960年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 85
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

製作 武田一義
企画 山崎昭郎
脚本 渡辺邦男
監督 渡辺邦男
撮影 渡辺孝
音楽 山田栄一
美術 上里義三
照明 伊藤貞一
録音 大角正夫
編集 宮田味津三

キャスト

大口屋治兵衛(暁雨) 長谷川一夫
お鶴(薄雲) 中村玉緒
葛城 宇治みさ子
おりん 小桜純子
丁山 近藤美恵子
大口屋清三郎 島田竜三
天野靱負 中村豊
花村 千葉敏郎
水野十郎左衛門 林成年
釣鐘の庄兵衛 田崎潤
半三 二代目澤村宗之助
逸見一角 嵐三右衛門
大口屋治左衛門 荒木忍
根岸松兵衛 寺島貢
田畑五之助 水原浩一
入谷丹次郎 山路義人
今西玄之進 石黒達也
太田の女 毛利郁子
おのぶ 加茂良子
おたか 近江輝子
お民 橘公子
おとり 浜世津子
松葉屋の婆お熊 金剛麗子
小川 光岡龍三郎
太田 伊達三郎
一木 堀北幸夫
番頭忠右衛門 市川謹也
天野幾之助 南部彰三
お松 種井信子
今西の妻お節 小林加奈枝
おさい 小柳圭子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 侠客春雨傘