映画-Movie Walker > 作品を探す > 女王蜂と大学の竜

終戦直後の外国人と日本人やくざの対決の実話にヒントを得た牧源太郎の原案から、内田弘三石井輝男が脚本を書き、「黄線地帯」の石井輝男が監督した。撮影は「怪談海女幽霊」の岡田公直

4/5
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

終戦後間もない頃、新橋附近の露天地区では、外国人が横暴の限りを尽くしていた。この地区の縄張である関東桜組は、露天商人達のためにその地区を必死に守った。広岡竜二またの名を“大学の竜”という若い豪の者が桜組にワラジをぬいだ。組長の千之助が見込んで学資を出すといっても、竜二はそれを断った。千之助の一人娘珠美は、一家の指揮もとる男勝りで、竜二の加入を心から喜んだ。かねて外国人と桜組の争いに乗じ、シマ乗っ取りを企らむ土橋組の魔手がのびて来た。桜組の幹部、血桜の達を籠絡して双方をそそのかし、大喧嘩をさせようという企みだった。しかしこの計画は千之助と竜二の活躍で粉砕された。夏祭りの季節が来た。土橋組が神輿の上にストリッパーを乗せると、負けん気の珠美も半纏をぬいで神輿に上る。そこへ祭りの面をつけた一団がなだれ込んで、千之助を人気のない運河のほとりまで拉致した。必死に抵抗するうちに、竜二と珠美がかけつけて、千之助は危急を免れた。堪忍袋の緒を切った千之助は、関東一家の親分衆に回状を廻し、珠美に代をゆずると、土橋一味を敢然叩き伏せてしまった。三年の月日がたった。かつてのマーケットの跡にはビルがたち、桜組は桜建設となった。ヤクザのいなくなった復興祭の舞台では、夫婦約束をした珠美と竜二が楽しそうに踊る姿が見られた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1960年
製作国 日本
配給 新東宝
上映時間 81
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 石井輝男
製作 大蔵貢
原案 牧源太郎
脚本 内田弘三石井輝男
企画 佐川滉
撮影 岡田公直
音楽 渡辺宙明
美術 朝生治男
録音 鈴木勇
照明 矢口明

キャスト

桜珠美 三原葉子
広岡竜二 吉田輝雄
桜千之助 嵐寛寿郎
駒形金竜 天知茂
土橋剛造 近衛敏明
血桜の達 沖竜次
清一 佐伯一彦
末吉 小浜幸夫
久雄 杉山弘太郎
大友純
雄太郎 国創典
娘美耶子 万里昌代
正一 浅見比呂志
正一の友達 上林詢
一大事の松 水原爆
三国人李 原聖二
ライター売り 築地博
土橋組兄貴株の男 川部修詩
おかみ 吉田昌代
バシンの小政 扇町京子
ズべ公 佐々木孝子
運転手 菊川大二郎
老婆 加藤欣子
主人 岡竜弘
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ライオン・キング
ライオン・キング

ディズニーの人気アニメーション『ライオン・キング』を新たな映像表現で実写映画化

天気の子
天気の子

家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語を紡ぐ、新海誠監督によるアニメーション

ダンスウィズミー
ダンスウィズミー

矢口史靖監督が三吉彩花を主演に自ら脚本も手掛けて挑む初のミュージカルコメディ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 女王蜂と大学の竜