映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 爆破命令

麻薬特捜班員の活躍を描いたアクション・ドラマで、「特捜班5号」のコンビ秋元隆太の脚本を野村孝が監督した。撮影は萩原泉

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

深夜の国道で大型トラックが爆発した。事故現場に王英漢の焼けこげた旅券が落ちていた。彼は戦後最大の麻薬王で、犯行は一味の裏切者に違いない。特捜班は香港からの動静を待った。数日後、香港から陳という男が来日した。彼の身柄は吉田があずかり、護衛に“早射ちの武”をつけた。吉田の事務所で陳は紀子という娘に会った。彼女の父は半月前から行方不明。陳の質問に、彼女は何も語らない。父親の行方不明は爆破事件の二日前からだった。武には護衛以上の役目があった。が、腕は陳の方が上だった。武は戦争中のある事件から人間嫌いになっていた。紀子と陳は父が姿を消した病院に行った。彼はやはり麻薬患者だった。その帰途、二人は見知らぬ自動車に襲われ、紀子が拉致された。陳は紀子の部屋から一枚の写真を発見した。それには王と紀子の父が写っていた。陳は数年前の中国人怪死事件を思い出した。本物の王は一年前に死に、贋の王が香港と取引をつづけ、それを知った紀子の父を王の身替りに爆死させたのだ。彼は陳を狙っている。吉田が臭い。二人は対決した。吉田は拳銃をかまえ“陳さん、いや井上特捜班員、香港からの連絡で、貴方こそ陳の身替りだ…”武が入って来た。“俺にまかせろ!”武は陳に拳銃を与えた。パトカーのサイレンが聞こえた。吉田が逃げた。陳が後を追う。死闘が展開、吉田は動かなくなった。武は陳が自分の身替りに戦犯の罪を引き受けた井上少尉の弟だと知っていた。紀子は陳を探した。どこにもいない。犯罪から犯罪を追うのが陳の任務だった。紀子の心には陳の面影がいつまでも消えなかった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1960年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 51
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 野村孝
原案 今戸公徳山内泰雄
脚本 秋元隆太
企画 岩井金男
撮影 萩原泉
音楽 松村禎三
美術 横尾嘉良
編集 鈴木晄
録音 宮永晋
照明 森年男

キャスト

陳丁堂 二谷英明
内海紀子 香月美奈子
吉田辰之助 永井智雄
殺し屋武 木浦佑三
三橋 玉村駿太郎
旗野 長弘
島村 待田京介
内海清次 久松晃
谷村医師 木原耕
持捜班中島部長 小泉郁之助
特捜班榎木班員 花村典克
カミニト女給蔦子 須田喜久代
ミシン会社社員 久遠利三
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 爆破命令