映画-Movie Walker > 作品を探す > 0線の女狼群

0線の女たちと、彼女らをくいものにするグレン隊の搾取ぶりをドキュメンタリー風に描いたもので、三輪彰織田清司の脚本を、「海豹の王」の三輪彰が監督した。撮影は岡田公直

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

上野駅に降りた小夜子はトランクを手荷物預り所に預け、東京見物に出歩いた。途中、預り証を紛失したが、居合わせた佐伯という青年の好意によって、荷物は受取ることができた。しかし、一人きりになった彼女は、旭商事と称する売春組織団に狙われた。小汚ない部屋に連れこまれ、ボス長島のエジキになった。小夜子は機をうかがって脱出を試みたが、見つけられリンチをうけた。チンピラたちがキャバレー等で拾った酔漢たちを連れこんで来るのだが、彼らの相手にされるのは、脱出の常習犯となった小夜子と美智子が多かった。ある夜、小夜子に指名があり喫茶店に出向くと、佐伯が待っていた。過日、水上バスの乗り場で出会った時に、彼女が所在を告げたからだ。小夜子は、自分にこれ以上接近しないようにと懇願した。美智子は一旦自由の身となったが、チンピラにつけられ、殺された。0線の女たちは、小夜子の呼びかけに立ち上った。小夜子は長島に反抗を宣言した。長島は小夜子殺害を画策した。危機の知らせに、佐伯も駈けつけた。旭商事は暴動の場と化した。佐伯は殺気にはやる小夜子を懸命に制した。--やがて、長島の両手には手錠がかけられた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1960年
製作国 日本
配給 新東宝
上映時間 73
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三輪彰
製作 大蔵貢
脚本 三輪彰織田清司
企画 岡本良介
撮影 岡田公直
音楽 渡辺宙明
美術 宮沢計次
録音 沢田一郎
照明 折茂重男

キャスト

遠藤小夜子 小畑絹子
佐伯信行 寺島達夫
長島 丹波哲郎
斎藤 大原譲二
高橋 松原六郎
ニヤニヤ 鳴門洋二
カミソリ 国方伝
ノッポ 鈴木信二
里那 左京路子
美智子 千曲みどり
いづみ 秋田真夢
村上 大友純
福江 上野綾子
富子 大原栄子
0線の女A 天草博子
0線の女B 青木エミ
0線の女C 柿市安子
0線の女D 扇町京子
0線の女E 中美架子
松田 守山竜次
支配人 原聖二
中年紳士 石川冷
母親 徳大寺君枝
手荷物預り所係員 加藤明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 0線の女狼群