映画-Movie Walker > 作品を探す > 関東テキヤ一家

「新網走番外地 流人岬の血斗」の村尾昭が脚本を書き、「緋牡丹博徒 一宿一飯」の鈴木則文が監督した任侠もの。撮影は、「賞金稼ぎ」の山岸長樹が担当。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

国分勝は浅草のテキヤ菊水一家の若衆。親分市井の命により、引地、佐貫を連れて群馬から福島への旅に出た。上州三軒茶屋一家・明石操のもとで旅装を解いた国分は、土地の興行者矢倉一家からしめ出された女子プロレス一行に同情、操に頼んで興行をうつことになった。操はテキヤ同志の筋道を通すため矢倉一家を訪れたが、ちょうど矢倉・源田兄弟盃の宴の最中だった。操は、案内状も出さずに同業者から祝儀と称して金品を捲上げる矢倉の仕打を指摘、その場に一触即発の空気がみなぎった。そして仲裁に出たのが会津一家の大島だった。この大島を傘下におさめようとする銭村が襲って、重傷を負わせた。やがて、大島の采配で東日本の親分衆の集会が開かれた。しかし、銭村が叫んだ神農睦会の結成に市井が反対、席は殺気をはらんだまま流会した。市井はこれを境に狙われ、国分は親友時枝、仲間の引地とともに親分市井をも失った。間もなく、国分は市井に封印された短刀を抜き、大島、操らの助力を得て怨念を晴らした。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鈴木則文
脚本 村尾昭
企画 俊藤浩滋松平乗道
撮影 山岸長樹
音楽 菊池俊輔
美術 石原昭
編集 堀池幸三
録音 溝口正義
スチール 杉本昭三
照明 井上孝二

キャスト

国分勝 菅原文太
引地鉄男 待田京介
時枝英三 寺島達夫
明石操 桜町弘子
川原志津 土田早苗
佐貴五郎 南利明
市井治助 嵐寛寿郎
石野直行 中村錦司
浜中庄平 丘路千
山田清松 蓑和田良太
安井忠夫 畑中伶一
源田忠義 渡辺文雄
鬼沢竜平 林彰太郎
唐島徳次 平沢彰
金光岩男 高並功
銭村友三郎 河津清三郎
黒田政市 藤本秀夫
矢倉鏡吉 天津敏
堀川猛雄 鈴木金哉
阪下実六 木谷邦臣
岩瀬 川谷拓三
古橋末吉 遠山金次郎
小原武 土橋勇
湯浅英雄 有川正治
桜井銀三 波多野博
村島光治 宮城幸生
荒武勇 汐路章
伴野虎吉 池田謙治
橋爪剛 宮谷春夫
三坂七郎 秋山勝
羽黒専次 関山耕司
有馬初次郎 村居京之輔
犬飼 小島慶四郎
時技弓子 岡田千代
川原まさ子 東龍子
大西ヤエ子 若水ヤエ子
大城泰
女子プロレスラー 巴ゆき子
女子プロレスラー 柳みゆき
大島政次郎 大木実
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 関東テキヤ一家