映画-Movie Walker > 作品を探す > 夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース

川内康範の原作『悪党』を「夜の歌謡シリーズ 港町ブルース」の成澤昌茂鷹森立一のコンビが脚色、監督を担当したシリーズ第七作。「日本暴力団 組長」の仲沢半次郎が撮影を担当。

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

三輪田孝は、銀座のクラブ“ブルー・シルク”の引抜き屋だったが、今では宝石商・名取かのをパトロンに、商業写真家になっていた。孝には大場露子という女がいたが、同じ引抜き屋の銀座の小鉄に譲り渡してしまった。が、一年たった今でも彼女を忘れられずにいた。そんなある日、孝は、横須賀で外国人バーのホステス・サナエを助けた。その夜、サナエが孝のアパートを訪ねて来た。早速、サナエをベッドに誘ったが、情事の最中、かのからかかった電話に、サナエが出てしまい、一切がバレて孝は大事な金づるを逃してしまった。自由の身になった孝は、露子に逢いに神戸に向かい、露子とよりを戻した。露子のいる大阪北新地のクラブで、孝は、偶然、小鉄に会ってしまい、売春あっせんでタレ込んだ仕返しに、袋叩きにされた。銀座に戻った孝は、“ブルー・シルク”にふたたび雇ってもらえなかった腹いせに、かつての女で、今は“ブルー・シルク”の社長・奈良部の情婦ミチの持った店“ミッチー”へ“ブルー・シルク”のホステス引き抜きを始めた。その上、店の権利書を偽造して売り飛ばしてしまった。それを知った奈良部は、小鉄に孝を殺させようとした。乱斗中、サナエが小鉄を刺し、難を免れた孝は、サナエの本心を知った。それから孝は、露子に別れを告げた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 88
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鷹森立一
原作 川内康範
脚色 成澤昌茂
企画 秋田亨吉峰甲子夫
撮影 仲沢半次郎
音楽 八木正生
美術 江野慎一
録音 広上益弘
スチール 加藤光男
照明 桑名史郎

キャスト

三輪田孝 梅宮辰夫
三輪田洋子 藤井まゆみ
名取かの 浦辺粂子
大場露子 宮園純子
銀座の小鉄 内田良平
奈良部好造 金子信雄
横山ミチ 八代万智子
脇坂浄二 谷隼人
海軍の政 曽根晴美
吉川サナエ 橘ますみ
青木ナナ 青江三奈
田丸 由利徹
米軍将校 ジョー・リューエング
マリンバマネージャー 相原昇
用心棒A 久保一
用心棒B 小林稔侍
ブルー・シルクバーテン 伊達弘
おかま 青山ジミー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース