映画-Movie Walker > 作品を探す > 兄弟仁義 関東兄貴分

「侠骨一代」の村尾昭と「浪花侠客 度胸七人斬り」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆、「続大奥(秘)物語」の中島貞夫が監督した“兄弟仁義”シリーズ第六作目。撮影はコンビの赤塚滋

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大正六年。お雪を足抜きして大滝一家に追われていた清吉を、一匹娘の長次郎が助けてやった。長次郎はその時、大滝一家の客分龍次を知った。一方、清吉はお雪と共に新潟に逃がれ、実兄の勝五郎の許に転り込んだが、勝五郎はやくざから足を洗っていた。そのため、清吉は土地の嶋岡一家の身内になった。彼を追う龍次は新潟に来て、嶋岡一家が貧しい農家から女を買い、東京に売りとばしているのを見て憤激した。また清吉も女を食い物にする嶋岡のやり方に怒って女を逃がし、嶋岡一家にも追われる身になってしまった。そのため、勝五郎がすさまじいリンチを受けるはめになったがちょうど故郷の新潟を訪ねていた長次郎に助けられた。清吉と会った龍次は、女を助けようとする清吉の正義感に打たれ、堅気になるよう説得した。だが、それを素直に許す嶋岡ではない。しかも、それをかけあいに行った龍次は、大滝一家の代貸源吉に清吉を渡すように言われ、苦境に立った。その龍次の立場を救ったのは、長次郎だった。長次郎は、かつての女房お栄が、今は勝五郎の女房になって幸せに暮しているのを見て、彼らのために一肌ぬごうとしたのだ。しかし、嶋岡はお雪を誘拐し、お雪を取り返しに来た清吉をなぶり殺しにしてしまった。長次郎と龍次が駆けつけた時は、すでに遅く、清吉は冷たくなっていた。粉雪が降りしきる夜、長次郎と龍次は黙々と嶋岡一家の道を歩んだ。やがて、嶋岡一家に殴り込んだ二人は凄まじい闘いの末、嶋岡を倒してお雪を救い出し、清吉の仇を討ったのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Pledge of Brothers:Kanto Affair
製作年 1967年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 87
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中島貞夫
脚本 村尾昭鈴木則文
企画 西川幸男俊藤浩滋橋本慶一
撮影 赤塚滋
音楽 菊池俊輔
美術 矢田精治
編集 神田忠男
録音 渡部芳丈
スチール 諸角義雄
照明 和多田弘

キャスト

坂東龍次 北島三郎
藤井清吉 近藤正臣
藤井勝五郎 村田英雄
お栄 北林早苗
お雪 桑原幸子
嶋岡剛平 安部徹
鳴海末松 林彰太郎
石黒唐助 阿波地大輔
三浦 加藤浩
キズ市 潮健児
デバ辰 蓑和田良太
モボ 佐藤蛾次郎
ハンチング 広瀬義宣
神主 内藤栄造
八巻源吉 永山一夫
杉原丑五郎 宮城幸生
川又寅三 白川浩太郎
甚作 明石潮
おたね 泉春子
つや子 柴田裕美
宗兵衛 瀬良明
龍次 河内保人
色村 江幡高志
正田 畑中伶一
おきね 武原英子
すえ 沢淑子
艶歌師 大原武
女給 鶴見久子
稲上長次郎 鶴田浩二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 兄弟仁義 関東兄貴分