映画-Movie Walker > 作品を探す > スチャラカ社員

香川登志緒の原作を「調子のいい奴 いたずらの天才」の若井基成と、「ちんころ海女っこ」の前田陽一、「てなもんや東海道」の沢田隆治が共同で脚色し、同じく「ちんころ海女っこ」の前田陽一が監督した喜劇。撮影は「涙にさよならを」の竹村博

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大阪のとあるビルの片隅にある都田物産は倒産寸前であった。そこで社長ミヤコ蝶々は金策のため、全国を廻ることになった。後に残った長門勇部長、社員の中田ダイマル、ラケット、ルーキー新一・新藤恵美たちは会社建て直しに奔走するのであるが、どこか間の抜けた連中のすることで、失敗ばかりしていた。そして数日後、同ビル内に同業のテキサス・リース支社が開業し、支社長ビンボ・ダナオは社員に藤岡弘を抜擢し、都田物産に対抗した。そこへ山幹産業社長と称する南道郎が現われ、都田物産とテキサス・リースからの商品詐欺を計画していた。そして都田物産はにせの都はるみショウ、テキサス・リースは水中レビューと宣伝合戦が展開された。そのうち金策なったミヤコ社長が帰ってきた。数日して、藤岡弘と新藤恵美によって山幹産業のインチキが暴露され、都田物産とテキサス・リースはかろうじて難をのがれた。その時商売仇の両社の合併の話が起ったが、都田物産のミヤコ社長は断るのだった。社長以下、スチャラカ社員たちは大阪人のド根性を燃やして会社再建に立上った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1966年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 79
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 前田陽一
製作 杉崎重美
原作 香川登志緒
脚色 若井基成前田陽一沢田隆治
企画 勝忠男
撮影 竹村博
音楽 萩原哲晶
美術 今保太郎
編集 太田和夫
録音 田中俊夫
スチール 金田正
照明 佐野武治

キャスト

都田物産社長 ミヤコ蝶々
都田物産部長 長門勇
都田物産社員 中田ダイマル
都田物産社員 中田ラケット
都田物産社員 ルーキー新一
都田物産社員 新藤恵美
テキサス・リース日本支社長 ビンボ・ダナオ
テキサス・リース日本支社社員 藤岡弘
テキサス・リース日本支社社員 西岡慶子
山幹産業社長 南道郎
南都雄二
上方柳次
上方柳太
若井はんじ
若井けんじ
東山明美
高原良子
横山アウト
夢路いとし
喜味こいし
正司歌江
正司照枝
正司花江
都はるみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スチャラカ社員