TOP > 上映中の映画作品を探す > 休暇はパリで

「挑戦者」のトニー・カーティスと、「ヴァイキング」のジャネット・リー夫妻を主演に、「年頃ですモノ!」のブレイク・エドワーズが監督した作品。3週間の休暇をパリに遊ぶ、北極圏駐屯アメリカ兵のラヴ・ロマンスが描かれる。脚本はスタンリー・シャピロ。撮影を「西部の渡り者」のフィリップ・ラスロップが担当している。音楽は作曲フランク・スキナー、音楽監督をジョセフ・ガーシェンソンが受けもっている。主題歌“完全なロマンス”が入っている。他の出演者は「愛する時と死する時」のキーナン・ウィンリンダ・クリスタルエレーン・ストリッチマルセル・ダリオら。製作ロバート・アーサー

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

北極に駐在するアメリカ軍レーダー基地部隊の独身兵たちは、氷に閉ざされた生活に身をもてあましていた。国防省では解決策を協議した。心理学者の婦人将校ローレン中尉(ジャネット・リー)は1つの提案をした。それは兵士の中から1名を選び、全員の希望する場所で完全な休暇を与えるのである。いかさまゲームでポール伍長(トニー・カーティス)がこの休暇をものにした。兵士たちの希望はパリで、グラマー女優のローカ(リンダ・クリスタル)と休暇を楽しむことだった。国防省でポールの身上の調査をすると、女性との事件をしばしば起していることがわかった。ローレン中尉は監視役に命じられた。パリに着いた瞬間から、2人にM・Pの監視がついた。ポールはローカの部屋に忍び込もうとして失敗した。監視つきの休暇はさんざんだった。ポールはローレン中尉を口説きおとして半日の自由外出をもらった。彼はローカを呼び出して、郊外へ遊びにいった。ポールにいいよられたローカは、実は夫がいることを告白した。2人は何事もなくホテルに帰った。これをみたローレン中尉はポールをなじった。彼女はポールの弁解を聞こうとしないので、彼は自分がしたとおり、ローレン中尉を葡萄酒の樽に投げこんだ。軍服を乾すうち、2人は農家で厄介になった。そのうちお互いに恋しあうようになった。風邪気味のローカを診察した医師は、彼女の姙娠を発表した。軍当局はポールが父親だと感違いしてあわてた。そこで2人を結婚させることにした。傷心のローレン中尉はアメリカに帰ろうとした。ポールは姙娠問題について極力弁明したがだめだった。ホテル中に噂はひろまった。ローカは真相を告白した。飛行場から戻ったローレンは、ポールと結婚するために軍籍を離れることに決心した。かくてポールの3週間の休暇はめでたく終わった。

作品データ

原題 The Perfect Furlough
製作年 1959年
製作国 アメリカ
配給 ユニヴァーサル
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 休暇はパリで