映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 酔いどれ博士

「刺青(1966)」の新藤兼人がシナリオを執筆、「処女が見た」の三隅研次が監督したアクションもの。撮影は「若親分喧嘩状」の森田富士郎

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

スラム街のドヤで一人の頑丈な体躯の得体の知れない男が、花札と酒に浸っていた。ギョロ松こと大松伝次郎であった。彼は血気盛んなため、ある傷害事件を起し、外科医の免状を剥奪された上、大病院を追われ、やむなく潜入してきたのであった。ある日決闘で撃たれたチンピラ、トラ松の弾丸摘出手術をした。それを機に、スラムの自治委員長ら三役の懇願により、花子とお松を看護婦にして、ニセ医者を開業することになった。ある夜バーでホステスお春にからまれ、閉口しての帰り彼は、麻薬王のピストル弾丸の摘出手術をやらされ、危く消されそうになった。怒った彼は元帥なる警官に麻薬王の居場所を教え逮捕させた。彼は釣りの最中元帥に、無免許臭いと疑われるが、対岸の胸を病む貧しい少女の話を聞くと、逆に「あんたが、いや国家があの人たちに何かしてやったかね」と、怒りを叩きつけた。そして彼は少女のために果物や卵をソッと置いてきた。彼はまたトラ松が恋人の時子と結婚するため、組と縁を切りたがって決闘に及んだことを知り、彼をそそのかした連中に鉄挙で制裁を加えた。また、時子が健気に養う父親の怠け病に気合を入れたりもした。かくしてスラムにも、ギョロ松らの働きで明かるさが見え始めた。ところが、トラ松が再び瀕死の傷を負ってかつぎ込まれた。しかしさすがのギョロ松も手がくだせない。彼は手術代二十万を稼ぐため、トラ松の決闘の相手の三次と花札を打ったが負け、窮した彼は腕つくで金をまき上げ、そして彼はトラ松を大病院に運び院長に託した。実は彼はこの院長の教え子であった。病院を出た彼は三次らチンピラ連中に囲まれたが、一人残らずのしてしまった。翌日彼は快方に向かい始めた少女を見舞って、そこを立去る決心を固めた。しかしその彼を元帥が待ち構えていた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Dynamite Doctor
製作年 1966年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 82
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

脚本 新藤兼人
監督 三隅研次
撮影 森田富士郎
音楽 小杉太一郎
美術 内藤昭
照明 古谷賢次
録音 大角正夫
スチール 藤岡輝夫
編集 谷口登司夫

キャスト

大松伝次郎 勝新太郎
カルメンお春 江波杏子
時子 林千鶴
花子 小林哲子
元帥 東野英治郎
お松 ミヤコ蝶々
三次 千波丈太郎
書記長 藤岡琢也
少女 小林幸子
麻薬王 浜村純
エビガニ団首領 酒井修
トラ松 平泉征
委員長 殿山泰司
時子の父 田武謙三
副委員長 上田忠好
院長 花布辰男
黒眼鏡 高杉玄
警部 玉置一恵
チンドン屋の女房 近江輝子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 酔いどれ博士