映画-Movie Walker > 作品を探す > 日本侠客伝 血斗神田祭り

「日本侠客伝 関東篇」の笠原和夫がオリジナルシナリオを執筆、コンビのマキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第四作目。撮影は「大勝負」のわし尾元也

3/5
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

呉服問屋の老舗「沢せい」は時勢の波に押され、かつての面影を失い、七代目を継いだ伸夫は資金繰りを焦って賭博に手を出す始末で隠居清兵衛や恋女房花恵、を困惑させていた。新春吉例の出初式の日、神田十一番組の纒持新三は、鳶頭金六や小頭鍛冶政について「沢せい」に年始の挨拶にきて、幼友達伸夫が大貫一家の賭場にいってるのを聞いた。大貫は高利貸の汐見と組んで「沢せい」の土地家屋を狙っている悪辣なやくざだ。今までの借財を一気に返さんものと、大バクチを打った伸夫は、たちまち大貫らのイカサマにひっかかって無一文にされかかった。かけつけた新三はこのイカサマを見破り伸夫を救った。だが、その夜大貫は代貸のお化粧為に命じて伸夫を殺害、放火して、目撃者の無かったのをいいことに、大番頭伊助を脅迫して、この事件が保険金欲しさにやった伸夫の放火であり、自殺であることを証言させた。思いあまった新三は、大貫たちのイカサマ賭博を訴え、借財の無効を裁判で争うことを考え、弁護士を雇った。だが大貫は弁護士を脅迫して裁判から手を引かせようと計った。あまりにも悪辣な大貫のやり方に憤怒した元大阪淀半一家の長次は、追われの身を大貫に匿って貰っている義理をも捨てて新三に味方した。やがて「沢せい」の新築工事が始められた。だが大貫のあくどい妨害は続き、お化粧為からことの真偽を聞きだそうとした長次は大貫に射殺された。遂に新三の勘忍袋の緒はきれた。神田十一番組の組員証を人伝てに組長に返すと、新三は単身大貫一家と対決した。新三の身を気づかった同じ鳶職の鉄次や梅もやってきた。大乱闘の末勝負は終った。大貫を始めとする一家は全滅し、新三は警察に自首した。新三を見送る花恵の姿は寂しげであった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1966年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

新三 高倉健
鍛冶政 大木実
竹五郎 藤山寛美
松吉 山本麟一
銀次 里見浩太朗
金六 河津清三郎
お町 東龍子
伸夫 小林勝彦
花恵 藤純子
清兵衛 高松錦之助
扇吉 山城新伍
伊助 近藤宏
初江 中原早苗
おその 野際陽子
善兵衛 潮健児
河岸一 内田朝雄
本三 阿部九洲男
紺九 浜田延一
岸八 団徳麿
大貫猪三郎 天津敏
汐見 遠藤辰雄
赤ハナ 大城泰
植益 汐路章
千太 相原昇
万造 鈴木金哉
お多加 丸平峰子
お年 牧淳子
小田部通麿
ラッコの鉄 国一太郎
軍艦寅 江木健二
土手平 大前均
お化粧為 楠本健二
三吉 柳生博
お節 小島恵子
喜作 堀広太郎
お咲 大江光
亀太郎 佐々木松之丞
店員 大井田勝太
三河屋 野村鬼笑
稲芳 市川裕二
両国屋 藤川弘
宮幸 近松竜太郎
「ゴールド」主人 土橋男
刑事A 岩尾正隆
刑事B 高並功
医者 那須伸太朗
増田 原健策
子分 野口泉
おぼろ安 長門裕之
長次 鶴田浩二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 日本侠客伝 血斗神田祭り