映画-Movie Walker > 作品を探す > 牝犬脱走

「おんな番外地 鎖の牝犬」の舟橋和郎がシナリオを執筆「掏摸(すり)」の弓削太郎が監督した風俗もの。撮影は「兵隊やくざ」の小林節雄

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

三百五十余人の女囚を収容する刑務所。あらゆる年齢層のさまざまな罪を負った女たちが、高いコンクリート塀の中で、抑圧された日を送っている。長池春美、西田礼子、小出ユキの雑居房に北城加代が加わった時、三人は困惑した。彼女らは秘かに脱走の計画を練っていたのだ。事情を話した三人は、加代も加えて、さらに周到さを増した。リーダー格の春美は、ズべ公のボスの情婦であったが、妹分トシ子に男をとられ女に硫酸をかけて傷害罪でとらえられた。小出ユキは、住み込み店員で同僚の桜井と恋仲のユキに、横恋慕した店の息子清ともみあううち、ストーブを倒し、放火犯として獄舎に送られていた。西田礼子は、平凡なBGで、胸を病む恋人のため、ヌードモデルまでして療養費をかせいだのが、同僚に見つかり、脅迫されて三十万の公金を横領したもの。また加代は、看護婦時代に知り合った男との間に子供が出来たが、結婚に反対され、ホステスとなって養育費をかせぐうち、やくざな男の手にかかり、男を刺殺して、ここへやって来た女。四人の脱走は成功した。だが全国に手配された彼女らのゆく手は、知れていた。春美はかつての仲間のもとに、礼子は療養中の恋人のもとに、ユキは、憎い男のもとへ復讐するため、そして加代は預けた子供のもとへ。だが警察の目を恐れて、周囲の眼は、彼女らに冷たくそそがれた。そして、恋人の冷たい返事を聞いた礼子はついに自殺した。春美は、組を渡り歩いたが、偶然出会ったトシ子から、厚い仁義を受け、トシ子から組のやり方は使えるだけ使ったあとは、紙くずのように捨てられると聞かされ、またムショに帰ることを誓った。その頃、ユキは恋人桜井に連れられ、刑務所に帰っていた。そして、加代も関根保安課長に連れられ、帰って来た。彼女らのうえに刑期がさらに加わった。だが彼女らの罪は罰されても、社会の汚じょくは、摘発されようとしない。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1965年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 83
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 弓削太郎
脚本 舟橋和郎
企画 藤井浩明
撮影 小林節雄
音楽 池野成
美術 仲美喜雄
録音 奥村幸雄
スチル 薫森良民
照明 泉正蔵

キャスト

小出ユキ 高田美和
長池春美 滝瑛子
西田礼子 坪内ミキ子
トシ子 明星雅子
玉枝 万里昌代
北城加代 炎加世子
桜井勝男 倉石功
宮内 成田三樹夫
関根秋子 文野朋子
南川うめ 瀧花久子
瀬川 仲村隆
渡辺鉄弥
若い夫 森矢雄二
大原 大川修
運ちゃん 津田駿
若い妻 沖良子
安藤広子 甲千鶴
管理部長 平井岐代子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 牝犬脱走