TOP > 上映中の映画作品を探す > キャノンズ

ワシントンC.D.のズッコケ刑事2人組の活躍を描くコメディ・アクション。エグゼクティヴ・プロデューサーはルネ・デュポン、製作はアーロン・スペリングアラン・グライスマン、監督は「ポーキーズ」のボブ・クラーク、脚本はリチャード・マシスンリチャード・クリスチャン・マシスンの父子コンビとクラークの共同、撮影はレジナルド・モリス、音楽はポール・ザザが担当。出演はジーン・ハックマンダン・エイクロイドほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ワシントンC.D.市警の窓際刑事マック・スターン(ジーン・ハックマン)は殺人課に返り咲くことになったが、コンビを組まされたのは、何とかつて麻薬課に在籍し、コロンビア人に拷問を受けたことから多重人格になってしまった精神病院帰りのエリス・フィールディング(ダン・エイクロイド)。2人は殺人事件を追ううちに、ポルノ業者のハリー・ガターマン(ドム・デルイズ)に行き当たり、その口から事件の鍵を握るのがヒトラーとナチ高官らの赤裸々な姿を映したフィルムにあることを知る。その頃からようやくFBIが動き始めるが、ハリーをニューヨークヘ護送する車内で、マックとエリスはイスラエル情報部のリバ(ナンシー・トラヴィス)からフィルムに映っているのがドイツの次期首相候補フォン・メッツであることを聞いた途端、敵のヘリコプターの銃撃を受け、命からがら脱出するも、フィルムの隠し場所、グランド・セントラル・ステーションでついに敵と対決の時を迎え、敵を逮捕し一件落着となるのだった。

作品データ

原題 Loose Cannons
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 トライスター映画=コロムビア・トライスター映画
上映時間 94
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > キャノンズ