映画-Movie Walker > 作品を探す > 現代悪党仁義

佐川桓彦原作“えげつない奴”より「大笑い殿様道中」の若井基成が脚色「おんなの渦と淵と流れ」の中平康が監督したアクションドラマ。撮影もコンビの山崎善弘

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

詐講師・日神善六は刑務所での同房・コロシから借金の取りたてをたのまれ、謝礼金三十万を条件に引き受けてしまった。やがてシャバに出た善六は、得意の弁説でイカス女さとりを口説きおとし欲求不満を解消した。さとりと別れた善六は、刑務所での仲間タコ焼屋新八の家にいすわり、借金取たての相手大場死四郎を探し歩いた。やがて善六は死四郎から借金をしているという男・才助に会い才助の案内で、今は大神商事の社長と称する死四郎に会った。はじめは、そんな善六の要求をけった死四郎だったが、善六にうしろ暗いところをつかれ、四日後の返済を約した。勇躍して帰る善六に途中出会った空巣の常習犯・トビ健は「死四郎には気をつけろ!」と意味深な言葉をあびせた。四日後善六は、居留守を使う死四郎から無理矢理約束の金八十万を取りもどした。が、善六は帰途、若い女しよりに誘われ、ホテルで寝込んだすきに、眠り薬をもられ八十万そっくり盗まれてしまった。数日後新聞にトビ健殺害が報ぜられた。これを知った善六と新八は、残されたトビ健の女房美保を慰めにいった。が、善六はそこで意外なものを発見した。トビ健と美保の結婚式の写よに、死四郎としよりが並んで写っていたのだ。しよりは死四郎の手先だったのだ。逃げまわる死四郎を追いかけていた善六は、ある日またも意外なことにつきあたった。以前会った、さとりが死四郎の妻であり、さとりはそんな死四郎の正体を知らずに、大阪へやってきたというのだ。善六はさとりを利用して、死四郎の部下満由子から犯罪計画書を盗んだ。そして善六は死四郎の金庫破りの現場に乗りこみ、秘密を守ることを条件に借金をとりたて、さとりを自由にすることを約束させ、さらにトビ健殺しをも白状させた。だが善六は詐話師であった。死四郎らは駆けつけた警官に一網打尽となった。後には善六の哄笑がいつまでも続いていた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1965年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 103
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中平康
原作 佐川桓彦
脚色 若井基成
企画 水の江滝子
撮影 山崎善弘
音楽 三保敬太郎
美術 千葉和彦
編集 辻井正則
録音 橋本文雄
スチール 井本俊康
照明 三尾三郎

キャスト

白神善六 宍戸錠
緑さとり 稲野和子
大場死四郎 二谷英明
出目金 井上昭文
爆弾 天坊準
赤バッチ 武藤章生
カマキリ 中台祥浩
トンボ 榎木兵衛
小狸 近江大介
ハンニャ 桂小かん
車新八 土方弘
車安代 雨宮節子
才助 桂小金治
トビ健 杉山俊夫
和気しより 新井麗子
桜満由子 山本陽子
湯谷 深江章喜
立花幾子 堀恭子
コロシ 水木京二
カツアゲ 峰三平
サンズイ 田畑善彦
看守 木下雅弘
競馬場の客A 玉井謙介
競馬場の客B 玉村駿太郎
交番の巡査 高原駿雄
ボーイ 谷村昌彦
福山 小沢昭一
池田 藤村有弘
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 現代悪党仁義