映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 悪の紋章

橋本忍の同名小説を「娘と私」の広沢栄と「切腹」の橋本忍が共同で脚色「白と黒」の堀川弘通が監督した社会ドラマ。撮影は「男嫌い」の逢沢譲

5/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

菊地は警部補当時、殺しの容疑で逮捕した、花井と彼の内妻恵美子の謀略で“悪徳警官”の汚名をきせられ服役した。それから二年出所した菊地は、自分を罠にかけた者への復讐を誓うのだった。しかし花井は殺されていた。菊地は名も稲村と変え、警官時代の先輩松野の世話で興信所の調査員となった。そんなある日、稲村は所長から高沢光江の素行調査を命じられた。光江は高沢コンツェルンの二代目会長、重治の妻であり、政界の長老海老原の娘でもあった。光江をつけて山中温泉にとんだ稲村は、重治が、二年前の殺しの容疑者として浮んだ日進商事社長柴田と会っていることを知った。東京にもどった稲村はふとしたことから知りあった節子とドライブにいき、稲村はそこで暗い過去を告白した。しかし節子にも同じような暗い過去があり二人は急速に親しくなっていった。東京にもどった稲村は節子からの情報で重治が柴田と共謀して、矢代会長重光を殺し、柴田がその現場写真を撮りそれを材料に重治を脅迫していることを知った。稲村は確証をつかむために光江を追って玉造温泉にとんだ。そこで稲村は柴田と重治が会い、二週間後トランク一つを持って松江にいったことをつきとめ、二人を追いかけた。しかしそこには柴田はいず、秋吉台の洞穴に柴田の死体があった。犯人が死体を処分しに返ることを確信した稲村は、洞穴で犯人の出現を待った。しかし現れた犯人は節子であった。稲村は節子を九十九里浜にさそい出し、薬を飲ませ自殺させた。さらに稲村は復讐の鬼と化し重治をも殺害した。しかし唯一の親友松野から「悪の紋章がはりついている」といわれ愕然とする稲村だった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Brand of Evil
製作年 1964年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 130
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

製作 藤本真澄三輪礼二
原作 橋本忍
脚色 橋本忍広沢栄
監督 堀川弘通
撮影 逢沢譲
音楽 黛敏郎
美術 松山崇
照明 石井長四郎
録音 中川浩一
スチール 石月美徳
編集 黒岩義民

キャスト

稲村清一 山崎努
浅井節子 新珠三千代
海老原寛 柳永二郎
高沢重治 佐田啓二
高沢光江 岸田今日子
松野誠太郎 大坂志郎
柴田欣一 戸浦六宏
江口泰弘 佐藤慶
湯浅貞造 安部徹
花井和夫 清村耕次
塚本所長 志村喬
小原恵美子 北あけみ
山口艶子 矢吹寿子
石原良子 富田慶子
蟹平 谷晃
節子の叔父藤川 佐田豊
清流荘の番頭 沢村いき雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 悪の紋章