映画-Movie Walker > 作品を探す > 花と怒涛

青山光二舟橋和郎の原作を、「地獄の夜は真紅だぜ」の阿部桂一木村威夫が共同で脚色、「関東無宿」の鈴木清順が監督した侠客もの。撮影は「競輪上人行状記」の永塚一栄

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

頃は大正、尾形菊治は、東京湾埋立地の負債をする村田組の飯場で土工たちの人望を克ちとっていた。ある夜菊治は村田組の小頭桜田と乾分に襲われた。近くの料亭からこれを見ていた馬族芸者万竜に助けられたが、反対に桜田にその度胸のよさをかわれた。ある日村田組とは大東電力の工事をめぐってライバルである玉井組の賭場へのりこんで菊治は一勝負挑んだ。とそこへかつて浅草六区で格闘寸前となった、不気味な殺し屋風の吉村と再会した。そんなある日菊治は政財界の巨頭重山音蔵にきにいられ組の小頭にとりたてられた。一方玉井組の組長は無法者の井沢がたち、しかも万竜に思いをよせているとあって組の間は険悪になった。悪どい手段でことごとに挑戦する井沢を菊治は面詰した。万竜にはねつけられ逆上した井沢は菊治を半殺しにしようとしたがまたも万竜の好意ですりぬけた。大東電力の工事利権は、ようやく村田組の手に入った。広大な埋立地はたちまちにして修羅場と化した。重山の仲裁でその場は和解したものの一方ではみえがくれに菊治について廻る吉村の無気味な姿があった。賭場で菊治の命を狙う村田のワナに陥て怒った菊治は村田を一気に刺殺した。菊治に好意をもった万竜は、菊治がおしげという女と駈け落ちして来た夫婦であると知って愕然とした。吉村はその二人を斬るべく追い狙っているのだ。どこにもいられなくなった菊治とおしげは重山に救いを求めた。重山のきもいりで満州渡航と決り新潟港で出航を待っている菊治を追って、万竜がかけつけた。が、おしげと間違えられ吉村に刺され息絶えた。菊治は吉村を斬るが、瀕死の吉村は遅れて現われたおしげに一刀を浴びせる。傷を負いながらも必死に菊治を追ってきた刑事に取りすがるおしげ。情にほだされた刑事は、「尾形は既に船に乗った。女房も傷が治ったら行くそうだ。女房というものは良いものだな」と言い残し、菊治を逃がすのだった…。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1964年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 92
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鈴木清順
原作 青山光二舟橋和郎
脚色 阿部桂一木村威夫
企画 柳川武夫
撮影 永塚一栄
音楽 奥村一
美術 木村威夫
編集 鈴木晄
録音 中村敏夫
スチール 目黒祐司
照明 大西美津男

キャスト

尾形菊治 小林旭
おしげ 松原智恵子
重山音蔵 滝沢修
村田卯三郎 山内明
桜田巌 深江章喜
桑島辰次郎 嵯峨善兵
井沢丑之輔 宮部昭夫
吉村健二 川地民夫
万竜 久保菜穂子
刑事 玉川伊佐男
居酒屋のおやじ 高品格
芸者 三崎千恵子
芸者 山本陽子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 花と怒涛