映画-Movie Walker > 作品を探す > 舞妓と暗殺者

「嘘(1963)」の新藤兼人のオリジナルシナリオを「女系家族」の三隅研次が監督した幕末もの。撮影は「第三の影武者」の本多省三

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

幕末の京都--。祇園の舞妓ひな菊は、見廻り組の隊士に追われてきた若侍九鬼進二郎を救った。進二郎は、指導者格の前川ら六人と長州を脱藩し倒幕派に加った下級武士の一人で、反対派の大物暗殺がその使命だった。西陣の貧しい町家育ちのひな菊と、未来の希望を話す進二郎。二人の心は通い合って逢瀬を重ねた。ある夜、強敵とぶつかって仲間の宮森、藤木を失った進二郎は、真先に逃げる前川の姿に疑惑をもった。前川は運動費を受け取るうち、生活を乱していたのだ。その前川が、ひな菊に目をつけた。前川は座敷から隙をみて逃げ出したひな菊を追ったが、ひな菊が進二郎の胸にすがって泣くのをみてあわてた。指導者たるもの遊びも必要とうそぶき、さらに私行上の秘密を守れば、目的達成後の地位を約束しようという前川に、進二郎は呆れた。進二郎を消そうとする前川は、彼に会津藩邸襲撃を命じ、会津藩にこれを通報した。進二郎は辛うじて逃れたが、襲撃の失敗を進二郎の通報によるものと前川が上司に報告したため、進二郎は市中に身をかくした。前川はあくまでひな菊の体を求めた。いよいよ逃られぬとなった夜、ひな菊は長州の宿へ帰って出直すという進二郎に、連れて行ってくれと頼んだ。それを知って前川とその腹心が襲いかかってきた。ひな菊をかばって動きがにぶる進二郎は、二人を倒したが、前川の刃に深手を負った。が、進二郎の刀も前川の胸をつらぬいた。狂気のように駈けよった進二郎とひな菊は、血に染まったまま抱き合った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1963年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 75
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三隅研次
脚本 新藤兼人
企画 土井逸雄
撮影 本多省三
音楽 小杉太一郎
美術 内藤昭
編集 菅沼完二
録音 大谷巖
スチル 小牧照
照明 古谷賢次

キャスト

ひな菊 高田美和
九鬼進二郎 津川雅彦
長州の実力者 城健三朗
藤木市之進 成田純一郎
宮森蔵浩 松本錦四郎
前川勇之助 山本耕一
桂小五郎 島田竜三
よしの 阿井美千子
ひで奴 真城千都世
君蝶 若杉曜子
高森チズ子
柳月亭の女将 中村芳子
進二郎の兄民太郎 伊達三郎
谷田左門 田村保
窪田利行 伊藤正次
大川浩太郎 市原清彦
見廻り組隊士一 堂本寛
秋月悌二郎 水原浩一
進二郎の父吉右衛門 荒木忍
柳月亭の仲居 近江輝子
ひな菊の母マキ 橘公子
目明し佐吉 玉置一恵
安斎浩左衛門 原聖四郎
襲われる武士 堀北幸夫
ひな菊の父徳三 石原須磨男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 舞妓と暗殺者