映画-Movie Walker > 作品を探す > 英語に弱い男 東は東西は西

「抜き射ち三四郎」の才賀明のオリジナル・シナリオを、「猫が変じて虎になる」の春原政久が監督した喜劇。撮影は「街に気球があがる時」の山崎安一郎

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

“江戸ッ子寿司”のおやじ庄助は英語が大嫌いだが、お向うの寿司屋“レッド・フィッシュ”の主人大吉は無頼の英語好きで、二人は犬猿の仲。女房をなくした庄助は、家事や息子浩の世話は高校生の娘和子にまかせ、板前の安太を相手に店で寿司を握っている。祭りが近づいて、お神楽をやるかツイストにするかで、庄助と大吉は町内会の席上で大ケンカをやった。親同士とは反対に、庄助の娘和子と大吉の甥の五郎は同級生で大の仲良し。ある日、庄助と大吉に耳よりの話が持ち込まれた。近く外国人経営の観光ホテルが建つことになり、地下に日本の味を売りものにする飲食店街を設けるが寿司屋には“江戸ッ子寿司”と“レッド・フィッシュ”が候補に上っているというのだ。大吉は大喜びでますます英語に熱を入れ、店の装飾もキャバレー顔負けなら寿司のタネもハムやソーセージまで揃えて大ハリキリ。庄助も今は地下の店ほしさに、浩の小学校の先生房枝に英語を習い出す始末、庄助と房枝はお互に好きになるが、庄助が流行におくれまいと、ツイスト喫茶で芸者と踊ったことが耳に入り、庄助に愛人がいると誤解した房枝は、前から話のあった男と結婚することにきめた。それを悲しんで浩は家をぬけ出し、海辺の画を描きに行っている房枝を追った。折も折、ホテルの外国人女社長が下検分にやってきたが、“レッド・フィッシュ”を見て、「私は日本の味が欲しいの!」とオカンムリ。一方、庄助は房枝から「ヒロシブジ」の電報をもらってホッと安堵の胸を撫でおろした。かくて勇み立った庄助の、腕によりをかけた寿司の味は女社長の気に入って契約がまとまった。やがてホテルの地下で開店した寿司屋は庄助の年期を入れた腕とすべてを水に流した大吉の英語が評判になって大繁昌。庄助と房枝の結婚する日も近い。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1962年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 74
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 春原政久
脚本 才賀明
企画 坂上静翁
撮影 山崎安一郎
音楽 水谷良一
美術 柳生一夫
編集 近藤光雄
録音 片桐登司美
スチル 石川久宣
照明 森年男

キャスト

木村庄助 小沢昭一
木村和子 田代みどり
木村浩 金子吉延
高野房枝 吉行和子
山田大吉 藤村有弘
山田京子 小園蓉子
山田恵 原地東
佐川五郎 杉山元
冷や奴 南寿美子
千代 早川名美
安太 小沢直好
英三 山本正明
鳥井町子 水森久美子
井上健二 石崎克巳
鈴木鶴松 松本染升
留五郎 野呂圭介
元気堂 井東柳晴
加代 堺美紀子
長尾 榎木兵衛
栗原 相原巨典
英語教師 伊豆見雄
芸者A 小幡真樹子
町内の人A 紀原土耕
町内の人B 千代田弘
警官 伊達満
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 英語に弱い男 東は東西は西