TOP > 上映中の映画作品を探す > 石松社員は男でござる

「恋をするより得をしろ」の若井基成の脚本を「静かなるならず者」の飯塚増一が監督した“進藤の社長シリーズ”第四話。撮影は「宇宙快速船」の藤井静

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

シミロン紡績の営業課員森川石松は同僚の長島とコンビを組んでパンティ売込みをやっている。ある日、次郎長社長の一人娘恵子が世界一周無銭旅行をおえて帰ってきた。次郎長社長は石松に極秘で恵子のお守り役を命じた。石松の恋人美里は、彼の出世と大喜び。が、当の石松は泣く泣く恵子のアパートへ出向、しかも独立自尊を守る恵子に門前払い。恵子は父の強引な経営ぶりに反発して世界一周に出かけたのだが、帰ってくるなりスクスク社という会社を作った。忙しすぎる世の母親たちにレジャーを与えようと赤ん坊のオシメを専門に洗たくするクリーニング店である。注文は忽ち殺到。石松は恵子について団地回り。そしてスクスク社の働き手となった石松は敢然とお守り役を辞退、怒った次郎長社長にクビにされた。折角、石松との未来を設計中の美里は大憤慨、思わず石松を罵倒した。石松は悄然としながらもスクスク社に熱を入れ、長島、学友の荒井も仲間に加わってきた。恵子のフィアンセである工学士池野が工場をオートメーション化、仕事は発展したが、仲間の一人穴沢が黒川金融から三百万円の借金をしていたため工場が差押えをくってしまった。仕事はストップ、汚れたオシメが山積する始末。乳母車を引いた母親たちがスクスク社に押しよせた。が、彼女たちはスクスク社一同に激励の言葉を投げかけ、黒川金融へと押しかけていった。しかし黒川はこのデモ攻勢をも無視、勘忍袋の緒を切った石松が黒川に飛びかかったとき、美里の報せで次郎長社長が到着、三百万円の札束を叩きつけた。スクスク社は大シミロンと合併、新しいスタートを切ることになった。恵子と池野、石松と美里の二組は次郎長社長の祝福をうけて結ばれた。

作品データ

製作年 1961年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 87
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

企画 根津昇吉田達
脚本 若井基成
監督 飯塚増一
撮影 藤井静
音楽 真鍋理一郎
美術 中島敏夫
照明 吉田一一
録音 小松忠之
スチル 田中牧夫
編集 田中修

キャスト

清水長次郎 進藤英太郎
森川石松 中村嘉葎雄
白木美里 佐久間良子
清水恵子 小林千登勢
清水春子 清川玉枝
花田 西村晃
柳谷寛
塚口 滝謙太郎
大塚 十朱久雄
木田 曽根秀介
長島 千葉真一
池野静男 今井健二
荒井新吉 小川守
おちか 八代万智子
穴沢 花澤徳衛
穴沢の妻 檜有子
美子 太地喜和子
玉江 牧野内とみ子
江上 大泉滉
江上フジ 桜むつ子
黒川 山茶花究
黒川の秘書A 杉義一
黒川の秘書B 佐藤晟光
黒川の秘書C 潮健児
咲子 桜京美
咲子の夫 山田吾一
明子 岡田敏子
明子の夫 北峰有二
道子 月村圭子
正子 谷本小夜子
タクシー運転手 平凡太郎
ナナ子 八方ゆり
トルコ嬢 小笠原慶子
執達吏 関山耕司
ポリエチレン会社員 大東良
消毒機械屋 打越正八
洋品店々主 由利徹
幹事A ジョージ・ルイカー
幹事B 桜井悦子
つね子 香月三千代
光子 伊藤慶子
ペンキ屋 田部正純
清水家の女中 堀口由紀子
パジャマ姿の男 ピエール瀬川
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 石松社員は男でござる