映画-Movie Walker > 作品を探す > 暴動・島根刑務所

“刑務所”シリーズ二作目。刑務所に服役する囚人たちを主人公に、社会から隔絶された人間たちの生きざまを描く。脚本は「脱獄広島殺人囚」の野上龍雄、監督も同作の中島貞夫、撮影は「恐喝のテクニック 肉地獄」の増田敏雄がそれぞれ担当。

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昭和23年、山口県徳山で暴力団幹部を殺害した闇屋の沢本保は、9年の刑を宣告され島根刑務所へ送られた。その沢本から、夕食を取り上げようとした、囚人のボス的存在である吉成虎雄に逆らった、無期の囚人皆川喜一は、あらぬ罪を着せられ独房に入れられた。怒った沢本は吉成を袋叩きにするが、懲罰房に入れられる。そこで、沢本は指導員で懲役8年の川村勇次から、吉成が死んだ事を知らされた。敵対するやくざの親分を殺した罪で服役していた川村は仮釈放が認められて出所した。しかし、迎えに来た女房とともに大阪へ向かった川村だが、親分の仇と狙う子分達に遭遇、意に反して殺してしまった。一方、三宅所長宅に使役に狩出された沢本は看守の制服を奪い白昼堂々と逃亡に成功。徳山に逃がれた沢本は、昔の闇仲間で、今では妹のあきと犬屋を経営している江口の家にころがり込んだ。そして妹のあきと関係を結ぶと、江口の金を奪って二人で大阪に駆け落ちした。半年後、キャバレーで働くあきのヒモになっていた沢本は、川で溺れている少年を助けた事から、人命救助で奪察に表彰されたものの、警察所長に身元を見破られてしまい、島根刑務所に連れ戻された。時を同じくして川村も刑務所に戻って来た。豚を飼う事を唯一の生きがいにしていた皆川は、看守から禁止されたために絶望して自殺した。この事件を反抗として受け取った所長は、全員に食事抜きの罰を与えたために、沢本たちの怒りが爆発した。沢本の総指揮のもとに看守を人質に武器弾薬を奪った囚人達は、所長室以外の刑務所の大半を占領した。警官隊の応援を得たものの、囚人達の勢いに劣勢の所長は、川村を仲裁に立たせた。川村は三つの条件を文書にした所長の捺印を押した誓約書を書かせ、沢本を力づくで押さえて暴動を中止させた。だが、所長は、深夜にこっそりと川村と沢本を網走刑務所に移す事にした。列車で護送される二人は、看守の隙をみて手錠のまま列車から飛び降りた。走る列車の車輪で手錠を切った二人は、自由を求めて走り去った……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 A Shimane Prison Riot
製作年 1975年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 97
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中島貞夫
脚本 野上龍雄
企画 日下部五朗
撮影 増田敏雄
音楽 広瀬健次郎
美術 佐野義和
編集 堀池幸三
録音 荒川輝彦
スチール 中山健司
助監督 清水彰
照明 若木得二

キャスト

沢本保 松方弘樹
皆川喜一 田中邦衛
吉成虎雄 金子信雄
松崎貞夫 槙健太郎
草律忠 佐藤京一
田所章吾 片桐竜次
広畑不二夫 織本順吉
浅田義人 江幡高志
小玉清吉 有川正治
舟律惣市 成瀬正孝
三宅良治 伊吹吾郎
加島敏行 佐藤慶
井上康一 戸浦六宏
松井吉蔵 室田日出男
丹野博 南道郎
伊能元司 唐沢民賢
平松民雄 阿波地大輔
望月宗吉 野口貴史
石塚和夫 佐々木俊志
古沢弥三郎 中谷一郎
亀井努 志賀勝
江口勲 川地民夫
江口あき 賀川雪絵
阿井昌子 橘麻紀
氷藤辰雄 名和宏
坂根春代 佐々木リエ
寺内正八 汐路章
大田登 木谷邦臣
佐瀬文雄 川谷拓三
三宅茂子 八木孝子
服部光江 丸平峰子
支配人 山田良樹
署長 中村錦司
親方 小松方正
死刑囚 奈辺悟
囚人 松本泰郎
川村勇次 北大路欣也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 暴動・島根刑務所