映画-Movie Walker > 作品を探す > やくざ対Gメン 囮

やくざ対麻薬Gメンの凄絶な闘いを背景に、それぞれ組織からはみ出した孤独な二人の男の葛藤を描く。飯干晃一の同名小説の映画化。脚本は「賞金首 一瞬八人斬り」の高田宏治、監督は「五人の賞金稼ぎ」の工藤栄一、撮影は「緋ぢりめん博徒」の赤塚滋がそれぞれ担当。

4/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

近畿地区麻薬取締り官事務所は逮捕した神戸箕浦組幹部の伊勢定男を保釈をエサにスパイに仕立てあげ、箕浦組の背後にある密輸組織Sグループのボスを検挙すべく麻薬捜査員阿久津竜介を伊勢の客人として箕浦組へ送り込んだ。はじめは反抗的だった伊勢も阿久津の度胸と腕っぷしに惚れ込み、阿久津を親分の金井に引き合わせた。そして、伊勢は箕浦組の麻薬売買のアジトであるキャバレー“花影”のバーテン永野を阿久津に紹介した。やがて阿久津が、Sグループの幹部・欧金著に接したことから不信を感じた箕浦組は、永野から阿久津について聞き出そうとしたため、身の危険を感じた伊勢は永野を射殺した。ある日、阿久津と伊勢が、偶然、警察の手入れを受けた酒場で飲んでいたことから、ヘロイン入りの酒樽が“洪盛貿易公司”が輸入したものと知り、阿久津は公司の調査を始めた。そして、遂に公司の中から出て来た欧を掴まえ、昼夜の尋問責めで、ボス・李忠信の名前を白状させた。Gメンたちは早速、李宅を急襲するが、既に危険を察知した妻の麗子が李を逃がした後だった。後手に回った阿久津は、伊勢に李の子供を誘拐させ、李が名古屋で麻薬を受け取る時の割符を取り上げた。やがて、阿久津の行動一切を知った箕浦組は、阿久津が運ぶ麻薬を横取りすべく、伊勢に阿久津を殺すように命令した。もとよりその気のない伊勢は、まんまと麻薬をせしめた阿久津と一緒に、李の待つ神戸港へと車を走らせた。麻薬不法所持で李を逮捕できるのも数刻後。だが、パトカーによるバリケードを破ったため警察隊に追跡され、さらに箕浦組も執拗に喰いついて来た……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1973年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 93
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 工藤栄一
原作 飯干晃一
脚本 高田宏治
企画 日下部五朗
撮影 赤塚滋
音楽 松原曾平
美術 鈴木孝俊
編集 市田勇
録音 中山茂二
スチル 杉本武
助監督 関本郁夫
照明 和多田弘

キャスト

阿久津竜介 梅宮辰夫
伊勢定男 松方弘樹
島崎益男 渡辺文雄
倉橋直次 三上真一郎
松川松治 藤岡重慶
三島憲一 曽根晴美
滝川進 唐沢民賢
河野新 白川浩二郎
池義男 成瀬正孝
星功一 久田雅臣
夏井源吉 岩尾正隆
永野保 林彰太郎
李麗子 堀越光恵
清水真澄 三島ゆり子
山口由美 加納えり子
杉本マリ 一の瀬レナ
小田切順三 中村錦司
本多所長 疋田泰盛
安川所長 那須伸太朗
箕浦宇一郎 金子信雄
北政男 名和宏
欧金奢 遠藤辰雄
木戸口文蔵 小田部通麿
磯部 宇崎尚韶
神崎 山田良樹
金井安吉 菅貫太郎
前川温 大木悟郎
玉村鉄也 阿波地大輔
池田勇吉 宮城幸生
黄哲雄 丘路千
張炎生 北村英三
李忠信 菅原文太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > やくざ対Gメン 囮