映画-Movie Walker > 作品を探す > 極道罷り通る

極道ひと筋、悪い奴には横紙破りの大暴れで懲らしめる大阪は釜ケ崎に住む島村清吉が巻き起す騒動を、痛快にユーモラスに描く“極道”シリーズ第八作目。脚本は「ゾロ目の三兄弟」の高田宏治、監督は「望郷子守唄」の小沢茂弘、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

代紋を持たないことから西友会々長、上津原に大恥をかかされた島村清吉は、地方の潰れそうな一家の代紋を買収すべく、子分の五郎を連れ旅に出た。鷲羽市では現在、コンビナート建設をめぐって地元の岩橋組と漁師達が争っていたが、岩橋組のバックに西友会がいるのを知った清吉は、漁師達に味方する。また、鷲羽組々長政五郎と知り合い、真の任侠道を説かれ一家で修業することにした。一方、鷲羽へ乗り込んで来た上津原は、市長や、県会議員を買収し、漁民達の弾圧にとりかかる。見るに見かねた清吉は、単身岩橋組に乗り込む。しかし、上津原の甘言に乗せられ、ていよく追い返されてしまった。やがて、政五郎が、岩橋組に捕らわれてしまった。怒った清吉はまたも岩橋組に殴り込み、政五郎を救出するが、反対に捕われてしまう。岩橋組の客分となっている石堂常男は、刑務所時代からの清吉の友人で、清吉の命と引きかえということで政五郎暗殺に協力する。清吉の安否を気ずかって駆けつけたみね子と五郎の働きによって清吉は無事救出された。政五郎は一目散に会いに来た清吉に日本刀を跡目盃のかわりに渡し息を引きとる。清吉は、代紋がわりの日本刀とダイナマイトを腰に岩橋組へと乗り込んでいく。渡世の空しさを身を持って知った石堂は清吉のドスを自ら受けるようにして倒れるのだった。清吉はやっとのことで手に入れた金筋の代紋を肩に次々と血祭りにあげていった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1972年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 94
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 小沢茂弘
脚本 高田宏治
企画 俊藤浩滋松平乗道
撮影 吉田貞次
音楽 渡辺宙明
美術 鈴木孝俊
編集 宮本信太郎
録音 野津裕男
スチール 藤本武
助監督 篠塚正秀
照明 北口光三郎

キャスト

島村清吉 若山富三郎
島村みね子 清川虹子
松原雪子 松平純子
長村ぎん 森秋子
相沢譲次 南利明
竜三 佐藤京一
ケツネ安 志賀勝
ひげ熊 秋山勝俊
がちゃ松 池田謙治
秋山光男 岡本健
保田猪之平 野口貴史
笠松満吉 壬生新太郎
尾形健一 宇崎尚韶
中本金哉 江波多寛次
中本お徳 若山ゆかり
鈴木石松 志茂山高也
森河 那須伸太朗
上津原力蔵 遠藤辰雄
田丸竹次郎 林彰太郎
岩橋佐太郎 今井健二
湊久造 楠本健二
大城宗吉 熊谷武
常岡弥之助 疋田泰盛
花田泰市 長谷川弘
高柳 小田真士
山田磯次 有川正治
三好徳劫 谷村昌彦
立花巳之平 北川俊夫
合力 木谷邦臣
漁師 片桐竜次
松原政五郎 志村喬
石堂常男 菅原文太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 極道罷り通る