映画-Movie Walker > 作品を探す > 不良番長 突撃一番

一旗あげようと新宿を出て、金比羅様でしられる四国高松にやってきたカポネ団の活躍を描く。脚本は「不良番長 手八丁口八丁」の松本功山本英明。監督は「不良番長 やらずぶったくり」の野田幸男、撮影も同作の稲田喜一がそれぞれ担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

新宿で派出にやりすぎた神坂団長以下のカポネ団は、関東挺身会笠岡組の怒りを買い新宿を追放された。そこで神坂は、ポルノ産業で躍進を計るべく、ポルノの花形ブルー・フィルムに目をつけ、その本場四国へ旅立つことを決心する。神坂は視察のために一足先に送り込んだ石松が博奕に負けて一文無しになっていることもしらず高松に向った。一向は石投屋の娘花子から、地元暴力団郁田組に石松が多大な借金を残して死んでいったことを知らされる。とんだ置土産を残された神坂らは、彼のネリカン時代の友達で今は桃太郎という料理屋で板前をしている柏木勝の二階に仮の住いを決め今後の作戦を検討した。一方、関西進出をはかる関東挺身会々長寺沢は、蜜案の目の届かない四国で拳銃製造を始めるために高松に狙いをつけたその命を受けた郁田は桃太郎の土地に目をつけ、借金のかたとしてこれを奪った。そんなある日、石松が現われた。彼は借金返済のために、郁田組が作るブルーフィルムの役者として使われていたのだ。翌朝、神坂は町の権力者で花子の父親である徳之助にいきさつを話した。徳之助に頭のあがらない郁田は、一度は土地を返することを約束するが、この一件の発覚を恐れ、徳之助を殺してしまう。挺身会にさんざん痛めつけられたカポネ団の怒りが爆発。一行はオートバイで郁田、寺沢らが集まる料亭に向った。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1971年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 88
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 野田幸男
脚本 山本英明松本功
企画 吉田達
撮影 稲田喜一
音楽 八木正生
美術 藤田博
編集 田中収
録音 内田陽造
スチール 加藤光男
助監督 三堀篤
照明 大野忠三郎

キャスト

神坂弘 梅宮辰夫
林石松 山城新伍
ジャブ 鈴木ヤスシ
アパッチ 安岡力也
モグラ 地井武男
小川徳之助 藤原釜足
花子 夏純子
柏木守 久保浩
マユミ 小林千枝
桜井桃太郎 佐山俊二
桜井小菊 丹下キヨ子
寺沢甲三郎 安部徹
塚本 花田達
笠岡大作 諸角啓二郎
大木哲夫
郁田久造 関山耕司
深井 土山登志幸
三好 滝島孝二
西山 大泉滉
田中 立原博
権十 潮健児
助三 団巌
フェリーの客 須賀良
フェリーの客 伊達弘
ユカリ 一の瀬レナ
谷村 藤村有弘
トルコの客 左とん平
トイレの男 菅宮邦夫
歌手 フラワー・メグ
柏木勝 渡瀬恒彦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 不良番長 突撃一番