映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 新網走番外地 吹雪の大脱走

白雪におおわれた網走刑務所とその周辺の野原を舞台に男の争いを描く。“新番外地シリーズ”第七作目。脚本は「尼寺博徒」の大和久守正、監督は脚本も執筆している「新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬」の降旗康男。撮影は「ごろつき無宿」の林七郎がそれぞれ坦当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

網走刑務所の囚人たちは、末広勝治のいる二舎、監獄ボスの熊沢のいる一舎、工藤、木村のひねくれグループの三派に分かれていた。ボスの熊沢は、看守部長や古参の看守高野らと組んで刑務所の物資を横流しなどして、我がもの顔でのさばり、末広や工藤たちが、真冬の森林伐採を命じられ死者を出すほどの苦闘をしている時も、暖かい刑務所で楽な日を送っていた。その上、彼らは伐採した材木の横流しを計画、暴動を起こしてその隙に事を実行に移そうとしていた。一方、義父殺しのハーフの木村は、はるばる自分に会いにきた母親にも会おうとしなかった。母の苦悩を見かねた修道尼のみどりから、木村のとりなしを依頼された末広は一計を案じ二人を再会させた。だが、永年のしこりが消えたのも束の間、木村は熊沢に殺された。熊沢は、末広をあおって暴動を起こそうとしたのだ。木村の死は事故死として処理された。葬式の日、末広が暴れたため刑務所内は大混乱。しかし、ヤクザの囚人久保の転機によって事無きを得た。やがて暴動の主だった面々は、懲罰として山奥の豪雪地帯にある深見農場に送られることになった。先頭の一台には高見と熊沢、後の一台には教育課長俵星と末広らが乗り込んで烈風をついてトラックは農場に向かう。けわしい谷にさしかかった時、後方のトラックは、熊沢が投げたダイナマイトによって谷に転落してしまう。辰己、山崎らが次々に殺され、俵星も重傷を負った。やっとのことで逃れ出た末広は瀕死の俵星をかつぎ網走へ急いだ。大内医院にたどりつき、理江に俵星を託した末広は、熊沢らが集まる深見農場へと向った。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 1971年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 110
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

企画 俊藤浩滋矢部恒寺西国光
原案 伊藤一
脚本 大和久守正降旗康男
監督 降旗康男
撮影 林七郎
音楽 八木正生
美術 江野慎一
録音 広上益広
照明 川崎保之丞
スチール 遠藤努
編集 田中修
助監督 福湯通夫

キャスト

末広勝治 高倉健
大内理江 星由里子
花巻みどり 牧紀子
工藤道夫 黒沢年雄
山崎 田中邦衛
大内医師 藤田進
松倉 南利明
辰己 玉川良一
岡部 小林稔侍
熊沢 山本麟一
清水 関山耕司
小林 福山象三
高野 今井健二
俵星 水島道太郎
所長 清水元
看守部長 室田日出男
安田 中村是好
裁判長 河合絃司
木村よね 初井言栄
光子 小林千枝
中村 金子洋一
炊事係 由利徹
久保 安藤昇
末広グループ 相馬剛三
末広グループ 青木卓司
工藤グループ 中田博久
工藤グループ 北川恵一
熊沢グループ 佐藤晟也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 新網走番外地 吹雪の大脱走