映画-Movie Walker > 作品を探す > 若者の旗

「若者たち」「若者はゆく -続若者たち-」に続く第三作。脚本、監督、撮影も前作と同じく、山内久森川時久宮島義勇がそれぞれ担当。

4/5
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

佐藤家の五人兄弟はそれぞれにさまざまな問題をかかえて生きていた。三郎は高等学校の教師をしていたが、校長と意見が合わずやめてしまい、今は昼間、出版社で働き、夜は夜間中学で教べんをとっていた。社会の底辺に置かれ少年たちも、それぞれの悪環境と戦いながら勉学に励んでいた。その中の一人、努少年は蒸発した父の借金返しに町工場でタダ働き同様に毎日を送っていた。オリエは恋人と信じていた戸坂の病気を見舞ったが、そこで将来結婚を約束したという西田和子を紹介され、がく然となった。戸坂は佐藤家を訪ねて自分の置かれている切実な状況を打ち明け、太郎や三郎に許しを乞うた。オリエは悲しみにたえ、動揺する戸坂にいつまでも平和運動を続けようと励ました。末吉は、今では会社内でも指折りの自動車セールスマンとして活躍し、所長の姪みわと恋愛中だった。独立してみわとの結婚も真剣に考え末吉の稼ぎっぷりは、ますます猛烈になっていった。同僚を裏切っても良心に恥じることさえ忘れた。そんな末吉を見て、みわは「あなたという機械の部品にされるのはいやだ」といって去ってしまいそれからの末吉の行動はますます荒み、太郎や三郎との衝突も激しさを増していった。一方、次郎は町子と口論を続けながらも桃太郎という愛児をもうけ、その生活ぶりはまずまず順調だった。末吉は三郎の激しい説得にようやく自分の「金とセックスとバクチのために生きている」という生き方に疑問を感じ始め、次郎と町子の子供、桃太郎を見たとき自分の内に芽ばえてくる新しい生命力を感じ、今までの生活を考え直して、一から出なおす決心をした。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 1970年
製作国 日本
配給 「若者たち」全国上映委員会
上映時間 101
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 森川時久
製作 佐藤正之松木征二
脚本 山内久
撮影 宮島義勇
音楽 佐藤勝
美術 山下宏
編集 丹治睦夫
録音 本田孜
スチル 山本耕二
助監督 高木一臣
照明 鈴賀隆夫

キャスト

佐藤太郎 田中邦衛
佐藤次郎 橋本功
佐藤三郎 山本圭
佐藤オリエ 佐藤オリエ
佐藤末吉 松山省二
戸坂 石立鉄男
町子 夏圭子
謙昭則
杉本 稲葉義男
吉野 入江洋佑
若田 中谷一郎
瀬黒みわ 井口恭子
赤沢 森幹太
西田和子 益田ひろ子
池田 高津住男
青木 土屋靖雄
チエ 山口果林
原田 桜井勇子
中山 杉山とく子
中山司郎 上田孝蔵
三宅 渡辺晃三
木口 沢柳廸子
仲井 前川哲男
須崎 松本克平
三原 山崎直衛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 若者の旗