映画-Movie Walker > 作品を探す > 不良番長 出たとこ勝負

舞台を磐梯山麓に移して暴れまくるお馴染みカポネ団の面々。脚本はこのシリーズ生みの親、山本英明松本功のコンビ、監督は「不良番長 王手飛車」の内藤誠。撮影は「やくざ刑事」の中島芳男が担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

最近の暴力団大滝組の圧迫と町ぐるみの浄化運動のあおりで、カポネ団は住みなれた新宿を離れる破目となった。そこで神坂らがひねり出した名案は、タニーを米国財閥のドックフェラー三世に仕立て、ミスサウナ親善使節を米国に派遣するというふれこみで、実は大量スケコマシ作戦を磐梯熱海に展開しようというものであった。計画は順調に運んだかに見えたが大詰めを迎え、タニーのバケの皮がはげてしまった。そして、折りしも居合わせた大滝に追いつめられるが、その危機を神坂の少年時代のダチ公、峰に救われた。連中の逃がれついたところは、老人尾高が埋蔵金発掘に熱を上げている翁島であった。一方、大滝組は土地の金融業者黒柳と結託、一大観光チェーン建設に野望を燃やしていたが、翁島もその計画に入っていた。神坂らはミスサウナで一位を獲得した銀子が尾高老人の孫娘であることを知り埋蔵金目当てに発掘作業に熱中してしたが、出てきたのは埋蔵金ならぬ温泉だった。しかし、この狂喜もつかの間、お玉とバイキング、そして尾高老人も大滝組の犠牲となった。やがて、銀子の兄、ジョーが舞いもどり、峰とともに神坂らに加勢、大滝組への挑戦を誓い合った。やがてカポネ団の面々は、大滝組のモーテル完成祝のオート・レースに、まぎれこみ、大滝、黒柳めがけて突進していった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1970年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 87
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 内藤誠
脚本 山本英明松本功
企画 吉田達矢部恒
撮影 中島芳男
音楽 八木正生
美術 中村修一郎
編集 長沢嘉樹
録音 広上益弘
スチール 藤井善男
照明 元持秀雄

キャスト

神坂弘 梅宮辰夫
ハクライ五郎 山城新伍
谷川武 谷隼人
ジャブ 鈴木ヤスシ
バイキング 安岡力也
お玉 夏珠美
噂のジョー 渡瀬恒彦
尾高弥左衛門 沢彰謙
尾高銀子 大信田礼子
大滝制三郎 安部徹
立花 八名信夫
矢野 佐藤晟也
白木 土山登志幸
黒柳 小松方正
小松 東光生
文子 谷本小夜子
田村 大泉滉
富田刑事 由利徹
喧嘩竹 日尾孝司
とんぼ 永原和子
カンナ 小林千枝
雪江 吉野妙子
市長 永井秀明
観光協会長 山岡徹也
入浴中の若妻 桂ルミ
成金オヤジ 上田吉二郎
色豪作家 南利明
妾志望の女A 藤井まゆみ
妾志望の女B 梶原真由美
妾志望の女C 田内加代子
鬼瓦 関山耕司
峰照男 待田京介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 不良番長 出たとこ勝負