映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋の大冒険

日本映画には珍らしいスラップスティック・タッチのミュージカル・コメディ。羽仁進山田宏一渡辺武信が共同で、オリジナル・シナリオを書き、「初恋・地獄篇」「愛奴」の羽仁進が監督した。撮影は「ある兵士の賭け」の奥村祐治、音楽をいずみたくが担当している。別題「ピンキーとキラーズの恋の大冒険」。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

列車は陽子たちが夢にまでみたあこがれの東京に着いた。でも、陽子たちは忙しがり屋の東京人にただただ驚くばかり。就職先のラーメン会社。くわせ者の社長、迷竹は女性を自分の意のままに動かすことのできる催眠暗示用テープの製造に余念がない。迷竹社長のお目当ては、ファッション・モデルの柚木かおり嬢である。だが、暗示用テープの怪電波に動物園のカバが不眠症にかかってしまった。主治医の獅子野は、恩師自然丈博士と治療にあたったが、相手が怪電波では全く効果なしだった。この獅子野という男、彼こそ、陽子が上京した日、スリを捕えてくれた、陽子一目惚れのあこがれの人であった。そしてテープの秘密を知った陽子はクビ。路頭に迷う陽子に獅子野はTV漫画のアテレコを世話した。陽子は灰色の東京の空がバラ色に見えてきた。動物園に行けば、獅子野に逢えるから。でも、獅子野にはかおりという恋人がいた。陽子の大失恋であった。しかし、そこは持ち前の世話好き。かおりをわが物にせんとする迷竹の悪だくみを知っている陽子は敢然と迷竹に立ち向う決心をした。かおりと迷竹の結婚式、陽子はなぐりこみをかけた。助っ人はカバのザブ吉、このまことに異なるものの出現で、式は目茶苦茶、その騒動のショックでかおりの暗示が解けて、ふたたび獅子野の胸に。素敵な恋のない東京なんか、用はないと汽車に乗る陽子。追いかけてきたのは、なんとカバのザブ吉だ。ザブ吉は叫んだ。「行っちゃいけないよ、陽子そっちに明日はないよ」と。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 1970年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 92
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 羽仁進
製作 いずみたく深沢猛酒井知信
脚本 羽仁進山田宏一渡辺武信
撮影 奥村祐治
音楽 いずみたく
美術 和田誠灘本唯人山下勇三白井宏信
録音 久保田幸雄
スチル 折元昭道
振付 山下康雄浦辺日佐夫
照明 辻勇介
製作主任 広瀬敏
製作担当者 塚原正弘
イラスト 和田誠

キャスト

陽子 今陽子
ナオミ 佐良直美
かおり 由紀さおり
獅子野 大矢茂
迷竹社長 前田武彦
その部下居土 土居まさる
自然丈博士 左卜全
巻留変名博士 藤村有弘
調査団々長 多々良純
大学生 松山省二
アテレコの人 熊倉一雄
キャメラマン 立木義浩
ラーメン工場員 ヤング101
ラーメン工場員 キューティ・Q
ラーメン工場員 ハット・ダンサーズ
四季の踊り ワールド・ダンサーズ
TV局の歌手 皆川おさむ
穴を掘る男 ジョージ浜野
ビラをはる巡査 パンチョ加賀美
走りつづける男 エンディ・山口
靴をみがく男 ルイス高野
大倉 常田富士男
駅長 美川陽一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋の大冒険