映画-Movie Walker > 作品を探す > 宇能鴻一郎の濡れて悶える

女医の卵の四人組が研究材料を求めて繰り広げる騒動を描く。脚本は「東京エロス千夜一夜」の大工原正泰、監督も同作の西村昭五郎、撮影は「快楽昇天風呂」の山崎善弘がそれぞれ担当。

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

女医の卵、インターンのジュンコはまだ男を知らない。マリ子、景子、ユカリとジュンコのインターンの四人組は男性自身の研究材料を求めてディスコへ繰り出した。目をギラギラさせた中年男を見つけると、うまくおだててホテルへ連れ込んだ。オジさんは慣れた手つきでみんなの服を脱がしていく。ところがマリとユカリを犯すとダウン、ジュンコは結局処女のまま。数日後、大学病院の診療室。小佐根先生の前で黒木社長が寝ている。小佐根先生に気のある黒木社長はインターンの精液採取の実習をさせてくれるそうだ。社長は頑張って四回も射精。奥さんに先立たれた黒木社長は小佐根先生に診療所をプレゼントするという。そして、小佐根先生、黒木社長、運転手の吉田サンとジュンコでその下見に行った。ところが、ポットのコーヒーを飲んだら、先生とジュンコが寝てしまった。睡眠薬が入っていたのだ。気がついたら、二人はお医者さんゴッコの患者になっていて、社長の巨大な一物がジュンコにズブリと割り込んできて、彼女はようやくバージンとさよなら。ジュンコは立田診療所にバイトに行くことになった。診察室に入ると院長の息子の達彦が診察台に女をのせてセッセと腰を動かしている。ジュンコの気配に気づいた達彦は、慌てて男性自身をしまおうとしてチャックにはさんでしまう。こんな不デキな息子を持った院長がかわいそうだ。数日後、ジュンコは風俗街で吉田さんに出会った。ジュンコは近くの吉田さんのアパートに行って体を重ねた。ジュンコは吉田と付き合うつもりだ。彼女は研究材料が必要だから。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1980年
製作国 日本
配給 にっかつ
上映時間 65
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 西村昭五郎
製作 中川好久
脚本 大工原正泰
企画 奥村幸士
撮影 山崎善弘
音楽 高田信
美術 柳生一夫
編集 西村豊治
録音 伊藤晴康
スチール 目黒祐司
助監督 菅野隆
照明 田島武志

キャスト

あたし(ジュンコ) 原悦子
マリ子 マリア茉莉
小佐根高子 志麻いづみ
伊井玉子 小川亜佐美
人妻 飛鳥裕子
ユカリ 沢木美伊子
景子 佐藤弥生
女子高校生 朝霧友香
黒木雁高 高木均
吉田 田山涼成
中年男 小松方正
立田金造 坂本長利
立田達彦 浅見小四郎
学生の患者 高橋淳
青年 影山英俊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 宇能鴻一郎の濡れて悶える