映画-Movie Walker > 作品を探す > 難病「再生不良性貧血症」と闘う 君はいま光のなかに

「再生不良性貧血症」で愛児を亡くした一主婦の苦闘の記録を映画化したもので、日夜苦しみ続ける患者と家族の姿を通して、この病気のおそろしさと、献血の必要性を描く。脚本は岡田正代塩田千種の共同執筆、監督は「鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」の吉田憲二、撮影も同作の大津幸四郎がそれぞれ担当。

5/5
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

福本治男、伸子の夫婦には、真由美、貴博の二人の子供がいた。ある夜、シーツを真赤に染めて貴博が出血した。病院で「再生不良性貧血症」と診断された。「急性のものは出血傾向が強く、六カ月以内に死亡する者が多い。輸血だけが唯一の対症療法である」。貴博が死ぬ!子供の死への恐怖に混乱した伸子は看護婦に励まされて献血者に連絡をとるのであった。この病気の輸血は生鮮血に限られ、血は採血後六時間以内のものでなければならなかった。伸子の、新鮮な血液を求めて奔走する日々が始まった。そんな時、大学の献血運動の会の学生が供血を申し出て来た。「貴博は助かるかもしれない……」伸子はそう思った。しかし、難病の患者を抱えた家族に経済的な問題かつさまとう。貯えていた金も底をつき、借金も増えた。その後、テレビでの伸子の献血の呼びかけに、全国から供血者が続出し、貴博の病状も落ちついた。伸子の胸に希望が湧いてきた。しかし、久し振りに外出したある日、また貴博は出血した。出血は幾日も続き、貴博は幻影を見るようになった。貴博が小学校にあがるはずの春、子供の命が長くないことを感じた伸子は医師に外出を願い出た。久し振りの家族の遠出である。野山に貴博の笑い声がこだました。家族は、小さな体を、笑顔を、熱い思いで見守るのであった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1978年
製作国 日本
配給 ATG
上映時間 108
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 吉田憲二
製作 石原春夫川原資三羽田朝子伊藤尚子
キャスティング・マネージャー 福士洸文
監修 山本正人吉川俊夫
原案 早田昭三吉川俊夫
脚本 岡田正代塩田千種
企画 野島美弥子
撮影 大津幸四郎
音楽 山下毅雄
美術 福留八郎
編集 神谷信武
録音 橋本泰夫
記録 唐崎真理子
スチル 深尾輝之
ナレーター 鈴木瑞穂
結髪 小堺なな
助監督 石山昭信
照明 窪田彰
制作補 湯原真佐夫
製作協力 思賜財団済生会川口綜合病院円企画東京放送(TBS)
資料提供 野島美弥子
後援 日本赤十字社

キャスト

福本伸子 小川知子
福本治男 山本學
福本真由美 鈴本輝江
福本貴博 谷村隆之
佐久間通 神有介
北川京子 岡まゆみ
山崎医師 草野大悟
近藤部長 仲谷昇
北見婦長 文野朋子
武田主任 柳川慶子
水木幸子 立石涼子
福本ふさ江 初井言栄
福本正男 河原崎次郎
福本圭子 市毛良枝
坂下二美子 鶴間エリ
戸塚町子 今井和子
大原妙子 五十嵐美恵子
加瀬光子 大島揺子
酒井 梅津栄
遠山 草薙幸二郎
田辺課長 橋爪功
岩本茂造 小栗一也
岩本政子 水原英子
高林洋子 絵沢萠子
TV局部長 岩井半四郎

レビュー

DVD

投稿者:Movie Walkerユーザー

(投稿日:2019/9/8)

30年近く前、地上波再放送で観たのが印象的✨でした❗

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 難病「再生不良性貧血症」と闘う 君はいま光のなかに