映画-Movie Walker > 作品を探す > 狭山裁判

昭和三十八年に起こった狭山事件をもとに映画化したもので、被差別部落出身の一青年が、国家権力の巧妙な罠に陥れられて青春を奪いとられていく経過を描く。脚本は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の野波静雄、監督は阿部俊三、撮影は「トラック野郎 天下御免」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昭和三十八年四月末。仮面AとBは、中田善枝の誘拐をたくらみ、仮面Cが善枝をBの家に連れ込み、欲望を充たすため仮面Aは、善枝を犯し首を締め殺害する。そして、脅迫状を送り姉・登美枝から金をうばって逃亡。警察は、犯人をとり逃がし公開捜査に踏み切った。堀兼農協の前では、区民たちが事件を知り、被差別部落民の仕業とさわぎだす。捜査に行きづまった警察は被差別部落民の石川一雄を犯人にデッチ上げる。警察当局は石川に対し、拷問や恩情を巧みに使いわけ自白に追い込む。しかし当局との約束の十年という刑に反して、一審で死刑の判決を受けた石川青年はここで、被差別部落民である自分が罠にかけられたことに気づくのであった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1976年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 87
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 阿部俊三
原案 阿部俊三
脚本 野波静雄
企画 野本勝彦阿部俊三
撮影 仲沢半次郎
音楽 津島利章
美術 安部衛
編集 田中修
録音 長井修堂
スチール 加藤光男藤井善男遠藤努
助監督 田村孟
照明 銀屋謙蔵
製作担当 武田英治

キャスト

野本武一 内田良平
野本せつ 小山明子
石川一雄 谷隼人
石川富蔵 多々良純
石川リイ 小峰千代子
石川六造 山浦栄
石川ゆきえ 大城信子
石川清 斎藤忠宏
石川みち子 佐野美智子
藤田英一 神田橋満
荻本佑介 小松方正
中村弁護士 河原崎長一郎
仮面A 松沢勇
仮面B 高月忠
仮面C 季三郎
中田健治 西田健
中田登美恵 中島ゆたか
中田喜代治 吉野常
中田善枝 志野さおり
中田武志 梅地徳彦
坂本部長 水島道太郎
山本副部長 河合絃司
清見刑事 土山登士幸
斎藤刑事 長谷川弘
真田刑事 川谷拓三
田所巡査 梅津栄
関本源次 谷村昌彦
内田裁判長 中村伸郎
上山県警本部長 近藤宏
紳士 仲谷昇
増田秀雄 相馬剛三
古沢堀兼地区婦人会長 山本緑
吉野 佐川二郎
水野 美原亮三
佐野屋の主人 武田英治
江田きぬ 小田登枝恵
鈴木医師 山田光一
大川竹次郎 嵐寛寿郎
石田一義 久地明
記者 木村修
池田 下川辰平
市川 西田俊行
看守 長尾信
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 狭山裁判